ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

M. ジャクソンを潰す「教育」関係者

 M. ジャクソンのニュースはその朝のベッドの中で読んだ.私は毎日NYTimesから主要ニュースがメールで送られてくるように登録しているのだ.(ほとんど真剣に読まないのだけれど.)そのメールで今朝の7時前にM. ジャクソンがLAの病院に運ばれたというのが飛び込んできた.そしてそのたった30分余り後,7時半過ぎには死亡のニュースが配信された.眠気も吹っ飛んで「ぎょえええ〜,なんじゃこれは〜」とびっくりした.
 私は,正直M. ジャクソンの音楽は好みじゃない.しかしアメリカだけでなく,日本でもとても人気があることは認識している.追悼のため,盛んにテレビで放映していたスリラーのプロモーションビデオも,どこでだったか何度か見たことがある.大ヒットしただけあってノリのよい歌だったが,それにもましてM. ジャクソンのダンスは素晴らしいと思った.スマートなスタイルを持ち,リズム感と切れのよいダンスパフォーマンスは,胴長短足の日本人にはどうしようもない差がある.エンターティナーとしての才能の豊かさは私のような素人でも感じることができる.
 M. ジャクソンのような才能に出会えることは現代人の特権でもあるが,M. ジャクソン本人にとっても幸運なことだ.いくらエンターティナーとしての才能があっても,奴隷制度のある時代や身分制度で身動きが取れない封建時代では,彼のような才能は日の目を見ることは決してなかっただろう.個人の才能を尊重して,それを開花させようというのは,程度の差こそあれ真っ当な市民社会では当然のことであり,その実りの果実は本人だけでなく,社会全体に共有されうる.これには「教育」が大きな役割を果たしているのは言うまでもない.才能だけで何かを成し遂げるほどの人は稀だ.
 M. ジャクソンが死んだその日にこんなニュースが流れていた.

 <車椅子中学生>町立中入学を義務付ける仮決定 奈良地裁
 奈良県下市町の町立下市中への進学を希望したのに、設備の不備などを理由に町教委が進学を認めなかったとして、車椅子生活を送る谷口明花さん(12)=同町在住=が入学を求めて起こした訴訟で、奈良地裁(一谷好文裁判長)は26日、町教委に対し、同校への入学を義務付ける仮決定を出した。谷口さん側の弁護士によると、中学入学を巡る仮決定は異例という。正式な入学を求めた訴訟は続いており、判決までの措置となる。

 一谷裁判長は「町教委の判断は著しく妥当性を欠き、特別支援教育の理念を没却する」と述べた。

 地裁の決定などによると、谷口さんは脳性まひのため、両足と右腕が不自由。手押しの車椅子で日常生活をしているが、字を書いたり、会話することに支障はなく、今年3月まで介助員2人の付き添いを受けて地元の小学校に通っていた。
 この町の教育委員会は一体何を教育と思っているのだろう.記事によれば,中学入学を拒否した理由として;
 同級生と一緒に町立下市中へ進学することを希望したが、町教委は「成長期で体重が増えるため、階段が多い下市中では、本人と介助員の命の保障ができない」などと入学を認めなかった。
ということが書かれている.バリアフリーを考えるよりも,事故でも起こしてくれては困る,と思ったというわけだ.そこには個人の才能を開花させようという思いはない.ただ,自分たちにとって都合の悪い存在は排除しようという考えしか無い.そういう風に感じる.
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-27 22:12 | ずっと思う

iPhone OS 3.0と過ごした7日間

 先週の18日木曜日朝,出張の日の慌ただしい朝にiPhone OSを3.0にバージョンアップした.私がバージョンアップした頃は,サーバーもそんなに混んでいなかったのか,それほど時間はかからなかった.おかげで何とか飛行機の時間に間に合うことができた.しかし,後でネットで調べてみると,サーバーの込み具合のせいか,かなり時間がかかった人もいたようで,時間的に危ない橋を渡った私のバージョンアップであったようだ.ともかく今日で,iPhone OS 3.0を7日間使ったことになる.その印象を書いておこう.
 まず,一番の目玉のコピー&ペースト機能だが,予想に違わず素晴らしい.この機能,特にコピーは,メールだけでなくSafariなどほとんどのアプリで使える.もちろん画像もOKである.そして複数のアプリをまたいでペースト出来るので,まったくPCと同じ機能である.これによって,一気に携帯電話のコピー&ペースト機能を抜き去ってしまった.使い方も分かりやすいし,使って楽しい.
 また,バッテリーの持ちが良くなっている.ちょっと信じられないくらいである.これまでだと,前日の晩に充電をしていると,その日の午後遅くか夕方には確実に残り20%以下のレッドゾーンに突入していたが,3.0にバージョンアップ後は夕方になっても緑の安全地帯である.ソフトウェアの力は凄い.このため,予備バッテリーの出番がまったく無くなってしまった.それに,充電のタイミングが難しくなった.当分,寝る前に充電しておこうと思うが,そのうちこのペースがズレてくるかもしれない.かといって,朝の忙しい時に充電はやりたくないのだが.....
 AppleのコメントではSafariも早くなっているとのことだが,それはあんまり感じない.遅くはなっていないとは思うが,しかし,格別変わった印象はない.写真もより綺麗になったという噂であるが,こちらはまだ試していない.複数の写真をメールに貼付出来るようになったがこちらもまだである.
 3.0にバージョンアップしたことで,ちょっと挙動不信なものがあったり,動きが遅かったりすることはあるが,まったく動かなくなったアプリには私は遭遇していない.
 ということで,OS 3.0はおおむね満足しているが,このOSが真価を発揮するのはこれからだろう.それには無論OS自身の細かなチューニング,バグフィックスによるバージョンアップへの期待もあるが,OS 3.0で追加された独自機能(Google mapの組み込みなど)を生かしたアプリへの期待がある.優れた開発環境にApp Storeという強力な販売システム.これは他の携帯電話・スマートフォンのアプリ開発・販売システムに対する大きなアドバンテージだ.これが動いている限り他とはドンドン差が開いていくだろう.ノキアやPalmなどもこのシステムの模倣をしているが,今のところ足下にも及ばない状況だ.しかし,まだ真似をしているだけ救いがある.そんなことには目もくれずにガラパゴスの袋小路を進んでいるところもあるんだから・・・・
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-25 00:57 | Macintosh

「姑息な手段」ねぇ・・・

Excite エキサイト : 政治ニュース <安倍元首相>総裁選前倒しに反対 「麻生降ろし」をけん制
 自民党の安倍晋三元首相は21日、フジテレビの報道番組で「麻生太郎首相は辞める気持ちが全くない。総裁選を前倒しすることは国民に姑息(こそく)な手段だと見られる」と述べ、次期衆院選前に首相を交代させるべきではないとの認識を示した。麻生首相に近い立場から、党内にくすぶる「麻生降ろし」の動きをけん制する狙いがある。
 安倍元首相・・・・あれだけ無責任な行動をしておいて,まだ何かものを言おうとするのだからある意味スゴい.008.gif

 「姑息な手段」とまるで人ごとのように言うが,年金問題で内閣支持率が下がったと見るや,何の裏付けもなく「一年で5000万件の年金記録の照合を終えます」と”宣言”したことはお忘れか?思いっきり参議院選挙を引き延ばせば年金問題への関心が薄れ、投票率は低下すると,おバカな認識で選挙日程を決めたことはお忘れか?参議院選挙であれだけの惨敗を喫しながら「私たちの政策は支持されている」とのたまって,政権にしがみついたことはお忘れか?
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-21 22:06 | じっと思う

黙念としてiPhone OS 3.0に臨む

 ということで,今週の水曜日(17日),いや遅くとも木曜日(18日)には待望のiPhone OS 3.0がダウンロード可能になる.先週の8日,正確には9日未明にiPhone OS 3.0のリリースが発表になってから既に1週間になる.この間ワクワクイライラと待たされているのである.d0007533_2334244.jpgこれまでコピー&ペーストなど新しいいくつかの機能は分かっているが,実際にインストールして試して体感してみないことには分からない点が多い.例えばメモ機能がMacintoshと同期出来るらしいが具体的にどのような形式になっているのか,公衆WiFiの自動ログイン機能はうまく働くのかとかである.バッテリーの持ちが良くなっているそうであるが,それもどの程度なのかは使ってみないと分からない.
 Docomoのクソ携帯からiPhoneに買い替えたのがほぼ1年前.これほど使えるとは思わなかった.朝はiPhoneのモーニングコールで目覚めて,iPhoneのウェザーニュースで天気を調べて,iPhoneのToDoとカレンダーで今日の予定を確認するのが日課になっている.朝に時間があればPodCastと英語のニュースで英語のお勉強.通勤電車ではメールのチェックとRSSリーダーでニュースを読む.財布の中身とPASMOの残金はソフトで管理(これは自分でもマメと思う).電車は乗換案内でササッと調べる.ウォーキングはRunKeeperで距離・時間・マップ・消費カロリーすべてを記録.しかもWebで詳細なデータまで見ることができる,などなど.そうそう,出張などに出かけたときにはGPSとGoogleMapは天下無敵である.こういうことが無料のソフトで片がついてしまうのである.ついでながら写真も撮れる.下の写真は近所の紫陽花.iPhoneの写真は,正直「それなりの出来」である.

 ここで悩ましいのは6月26日に発売予定の新しいiPhone 3G S.「S」はスピードを表すそうで,動作が格段に速くなっているという.今のところはともかくiPhone OS 3.0を使ってみて,新iPhoneのことはそれから考えようという姿勢ではある.
d0007533_23434048.jpg

[PR]
by hiroi22 | 2009-06-16 00:00 | Macintosh

もうボロボロ・・・

 鳩山総務大臣が辞表を出した.んなこたあどうでもよい.一つ一つの事柄よりも,この春からの一連の動きを眺めてみると,ホントにヒドイ内閣だということがよく分かる.もうボロボロ.

 まず「定額給付金」だ.この明らかな選挙目当てのばらまきを,2兆円+それに付随する諸経費という国民の税金を使ってやるという厚顔無恥さに呆れたが,当初の目論見は外れて大した宣伝効果も得られず,結局支持率アップに繋がらない.したがって,総選挙打てず.アホクサー.
 続いては,アホさかげんをさらけ出した「新型インフルエンザ騒動」.しかもこの馬鹿げた大臣諸氏のおかげで未だに医療関係者が多大な被害を被っているという.まあお偉方にとっては,相変わらず煽れば皆でそれに乗る国民性を確認出来たのは収穫だったかもしれない.これは例の小沢代表の事件もしかり.
 そして,これでもかと言わんばかりの15兆円のばらまき補正予算.では,これで総選挙を戦うかと思えばさにあらず.まったく何の戦略もないのね.思いつきか?ああ,サミットにはなんとしても出たいのか.それは分かりやすい.で,この補正予算という名の税金私物化のばらまきのつけは何年後かに消費税アップという形で有権者に跳ね返る訳か.大変分かりやすい.
 そのほかに厚労省を分割するとかしないとかいう迷走劇もあったね.
 
 もうボロボロ・・・
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-12 23:57 | じっと思う

私のストリップ体験

 エキサイトのニュースをでは,何とかと言う元グラビアアイドルが,浅草のロック座というストリップ劇場に出演するのしないのということが話題になっている.元グラビアアイドルには全く興味がないが,このニュースを見て,はるか昔の立った一度の体験を思い出してしまった.
 若いまだ駆け出しの頃東京に出張があった.その日は,夕方以降全く予定が入っていなかったので一人浅草に出かけた.当時井上ひさしの小説を愛読していたので,彼が若い頃アルバイトをしていたという「フランス座」というストリップ劇場を見てみたかったのだ.ただし場所などを調べず,浅草あたりにフラッと立ち寄った記憶がある.それからの記憶はどうも曖昧なのだが,多分,フランス座を見つけられなかったように思う.ともかく「フランス座」ではなく「ロック座」の観客席にいた.
 世の男性諸氏が一体平均どの程度この手の場所に足を運ぶものか知らない.しかし,私にとってこれまでたった一度の体験はなかなか強烈な印象を残している.ただし,それは「ストリップ」という出し物自体ではない.
 観客席はほぼ満席だったと思う.舞台の中央が観客席に突き出して「特別な場所」になっている.「おお,これは井上ひさしの説明通りじゃ」と感激していたかどうかは定かではないが,私は後方,壁に近い所に座っていた.ところがそのそばで--3,4席離れていただろうか--しきりに野次を飛ばすお客がいた.ひょいと見てみると,とても変わった格好をしていた.一昔前の大学生の格好なのだ.黒い学生服,それも応援団風ではなくきちんとしたサイズの学生服を着て,古くさい感じの黒ブチの眼鏡をかけているのだ.年は若くはないが,8年ほど留年しています,とでも言い張れば通用するように見えた.その学生風の男がしきりに大声で野次を飛ばすのだ.酒に酔っているようでもない.野次の内容はもちろん覚えていないが,格段下品でもなく面白いものでもなかったように思う.つまりただ単にうるさいのだ.たった一人の人間の野次なのだが,もうそれだけで「何だかなあ〜」という雰囲気が充満してしまった.私は,この井上ひさしの学生時代に逆戻ったかのような古くさい格好をした「大学生」とその野次のおかげで完全に異次元体験モードに入ってしまっていた.
「珍しいもん見てしもたぁ〜」
しかし異次元体験はこれだけではなかった.
 その「大学生」が飽きもせずに野次を飛ばしていると,突然数名のお兄さんたちがやってきて,その「大学生」に殴る蹴るの暴行を始めた!!多分彼らは劇場関係者なんだろう.こんなはた迷惑な「大学生」は見捨ててはおけない,という訳だ.当の「大学生」といえば,まるで無抵抗で半泣き状態で,最後にお兄さんたちによって連れ出されてしまった.とまあ,こういったことが私の目の前で繰り広げられていたのであった.ひょいっと入った劇場で二つも珍しいものを見たのである.

 当時もそして今でも思うのは,「この大学生風の男の一連の出来事はハプニングじゃなく,劇場の“出し物”の一つじゃなかったのか?」あまりに古色然とした大学生&意味のない野次,その結果として当然のように起こったアトラクション.筋書きとしてはよく出来ている.観客席の中にもう一つ舞台を作ったのかもしれない.もはや確かめようもないことだが・・・

 それで,肝心のストリップに何を見たのかということなんだが,それについてはほとんど記憶はない.ただし,強烈に残っているのは,ある踊り子さんが驚くほど痩せていたということだ.そして化粧のせいか青白く.私には完全に病人に見えた.もともと,(自分が痩せっぽっちだったせいか)多少ふっくらした体つきの女性の方が好きだった.それも相まって,エロチシズムを感じるどころか,とても正視出来なかったことを覚えている.個人的に「こんな病人は,いくら何でも仕事を休まなあかんわ〜」と思ったのである.
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-07 18:59 | ずっと思う

期待に胸膨らむiPhone OS 3.0

 来週の月曜日(日本時間火曜日早朝),SFでAppleのWWDC(World Wide Developers Conference)が開催される.その冒頭のキーノートでiPhoneのOSの新しいバージョン3.0が発表されることはほぼ確実だ.既に新しいOSのいくつかの機能はアナウンスされているが,その新機能の他に予想される機能と,もしかして同時に発表されるかもしれない新しいiPhoneへの期待などで,iPhoneとそれを取り巻く人々の間で大変な盛り上がりを見せている.この発表の後,来週はiPhone関連のblogやテクノロジーのニュースサイトはiPhone一色になることは目に見えている.今売れに売れているiPhoneだけど,これでまたさらに売り上げを伸ばすことだろう.(関係のない人は全く無関心だろうけれど....)
 ちょうど1年前,iPhone 3Gの発表前は,私は期待しつつもまだ日本に上陸さえもしていなかったiPhoneにはどこか冷静であった気がする.

心静かにiPhoneを待つの記(2008.5. 20)

今やバリバリのiPhoneユーザーになってしまった私は,当時のように冷静ではいられない.この気持ち,そうだなあ,子供の頃のクリスマスとお正月を目前に控えてワクワクする気持ちに似ている.いや,それ以上かもしれない.なぜだか本人もわからない.たかがiPhone OSのバージョンアップに過ぎないのだが....
 
d0007533_0321095.jpg

[PR]
by hiroi22 | 2009-06-06 00:39 | Macintosh

なんでこのオッサンが・・・

 先頃通った15兆円もの補正予算という名の「選挙対策ばらまき」を見てもそうなんだけど,有権者が今まで一度も支持を表明したことがない麻生太郎というオッサンが勝手に我が物顔に税金を使う,そんな理不尽なことがいつまで続くのだろうか.今日もまたそんな風に嘆息をつく記事に出会ってしまった.

「可視化すれば直ちに冤罪が減る感じはない」4日の首相(朝日新聞)

この記事の全内容は記録として最後に載せるが,まあヒドイ内容だ.こんなやり取りがあったそうである.
 ——総理、そうは言っても、無実の人が捕まって刑に服することはあってはならないことだと思いますが…。

 「それ今答えた通りです」
 ——そういった国家のあり方を考える上で…。

 「国家のあり方ってどういう意味です?」

 ——冤罪が起きないような国にするために、総理は被疑者の言い分や自白がちゃんと録音されている可視化というのは必要だと思いませんか。

 「僕は、基本的、基本的には、一概に、可視化すれば直ちに冤罪が減るという感じがありません」(軽く頭を下げて立ち去る)
国家権力が罪もない人間を17年間も刑務所に放り込んでおいたのだ.このことを国家の最高権力者として身に染みて受け止めている様子ではない.ただ単にそれらしい言葉を操っているだけである.一体今までどれだけの人々が密室での違法捜査,自白の強制によって冤罪にされてきたのか.このオッサンはそんなことには一向に頭が回らないらしい.おそらく自分の保身で手一杯で,いかにしたら人気が出るのか,そんなことしか考えられないのだろう.

 iPhoneユーザーにはワクワクドキドキの今日この頃なのだが,そんな気分に冷や水を浴びせられてしまった.あ〜 不愉快.

【足利事件】

 ——よろしくお願いします。

 「はい」

 ——足利事件で服役していた菅家さんが今日釈放されました。再審が始まる前の釈放は極めて異例ですが、総理の受け止めをお願いします。

 「再審請求に関する、いわゆる司法手続きってのは、今から開始されるんだと思いますけれども、私の知っている範囲で、これは極めて異例って言うけど、前例はないと思いますけどね。まあいずれ、いずれにしても、無実の罪で十…七年? 服役したというのは、こういったようなことはあっちゃいかん、つくづくそう思いますね」

 ——総理、似たようなケースがないとは言い切れない中で、日本で再審請求が認められるのは非常にレアケースだと思いますが、総理はどうお考えですか。

 「そうですねえ。あのー、今回の場合は、DNAの鑑定っていうのが大きなき、決め手になったんだと思いますけれども、昔のDNA鑑定のいわゆる科学的なレベルと今のレベルとは全然、あの倍率がまったく違うことになってるんで、そういったケースもあるんだと思いますが、これ一概に一般論としてちょっと答えるのは難しいです」

 ——総理、この件を受けて、冤罪防止のためにさらなる取り調べの可視化を求める議論が強まると思いますが、総理のお考えをお聞かせ下さい。

 「あ、可視化が、かの、必ずしも、それにつな、可視化にしたからといって途端に、あの、よ、それが良くなるという感じはありません」

 ——総理、そうは言っても、無実の人が捕まって刑に服することはあってはならないことだと思いますが…。

 「それ今答えた通りです」
 ——そういった国家のあり方を考える上で…。

 「国家のあり方ってどういう意味です?」

 ——冤罪が起きないような国にするために、総理は被疑者の言い分や自白がちゃんと録音されている可視化というのは必要だと思いませんか。

 「僕は、基本的、基本的には、一概に、可視化すれば直ちに冤罪が減るという感じがありません」(軽く頭を下げて立ち去る)

 ——総理、杉村太蔵議員が…。(無視して立ち去る)

[PR]
by hiroi22 | 2009-06-04 23:00 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧