「ほっ」と。キャンペーン


ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「物言わぬ羊」にならぬために

 期日前投票者数が過去最高になったそうだ.
<参院選>期日前投票、27日で882万人 前回総数上回る
この現象は明らかに今度の選挙に対する有権者の関心の高まりを表しているが,総務省選挙部は
 増加の要因について総務省選挙部は「夏休みで早めに投票を済ませようとする人が多かったのと、期日前投票制度が広く知られるようになった影響ではないか」と分析している。
というとぼけたコメントを出している.投票率が上がっては困る与党を意識してのコメントだと思われる.
「今回の選挙は予想どおり事前から盛り上がっています.乗り遅れないようにみんなで投票しましょう!」
と刺激的なことは書けなかったんだろう.

 それにしても,選挙における与党の有権者を馬鹿にした行動にはうんざりする.有権者の「物忘れ」を期待した選挙日の繰り延ばし,選挙目当ての見え透いたパフォーマンス,「消費税」論議のまやかし etc.
 もし,今回の選挙でもなお与党側に有利な結果となれば,もう有権者は完全になめられてしまう.実際そんな結果になったのなら,日本の有権者というのは簡単にだまされてしまうということを自ら証明してしまったことになってしまうのだ.権力者に都合のいい「物言わぬ羊」にならぬために,高い投票率で彼らの思惑を木っ端微塵に砕き,彼らに引導を渡したいものだ.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-29 11:04 | ずっと思う

無責任な「責任政党」

 毎度ながらこの人たちには呆れる.
<参院選>「総裁責任論」封印、続投に強い意欲 安倍首相
 参院選で劣勢が伝えられる与党で、負けても安倍晋三首相(自民党総裁)の続投を支持する意見が相次ぐなか、首相の遊説にも公示前に言及した「総裁責任論」を封印し、政権維持に意欲をうかがわせる変化が生じている。首相は一貫して勝敗ラインは明示しておらず、逆風を戦い抜き、選挙後も国政を担当する「決意」を前面に打ち出してきた。【佐藤千矢子】
 議会制民主主義での民意の大きな反映はいうまでもなく選挙である.その選挙結果がどうなっても総理総裁たる安倍晋三の責任は問わないというのだから呆れた「責任政党」である.
 ついに塩崎恭久官房長官が24日の会見で「参院選は政権選択の選挙ではない」と発言。
「参院選は政権選択の選挙ではない」だって?それはいったい誰の定説かね?
 OK,たとえそれが正しかったとして,では聞くが
安倍政権はいつ政権選択の選挙をしたのかね?
キミタチが好き勝手に強行採決をした数々の法案や,ネット右翼並みの「有識者」会議の議論が有権者の支持の下であるという根拠は何かね?
 安倍首相は選挙演説で言う.
「責任政党なのでやれる事しかお約束しません.」
それは違うでしょう.
安倍政権は自分のやりたい事しかやりません!国民の支持は無関係です.
 かつて自民党の議員で「(選挙で)民意を問うのは憲政の王道だ」という発言をよく聞いた.昔から自民党というのはいけ好かなかったが,権力にしがみつこうとする安倍政権の人々を見ると,こんな昔の議員がとても立派に見えてくるのである.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-26 21:55 | ずっと思う

勝てば官軍

 昨晩の天下分け目の大一番,日本対オーストラリア戦,何とかPK戦で勝ちを拾った.オシム監督が言うように「PK戦は運」.逆に言えば,サッカーの実力の勝負の話ではない.しかしこの勝ちで次の戦いに進めるのだ.「勝てば官軍」である.
 ともあれ,1年前には1−3の悔しい負け方をした相手にPK戦の勝負に持ち込んだ事は評価に値する.特に,1点を先制され「あー,ダメかー」と思わせた瞬間の同点劇は興奮した.しかし,試合内容ではいつもの日本のスピード感はなかったと思う.まあ,34,5°の暑さ,しかも蒸し暑い状態での試合だから無理もない.はっきり言ってサッカーをする気候ではない.オーストラリア代表にとってはもっと大変だったろう.なにしろ
オーストラリアは今は冬
なんだから!今回の試合は日本優位に進んだと思うが,この状態ではどこまで彼らの実力が発揮されたかは疑問だ.
 そんなこんなを考えると,まだまだオーストラリア代表との勝負づけはすんでいないと思う.もっと状態がよい時に対戦して,なおかつ「大きな相手がその体を持て余すようなサッカー」が出来れば,オシムジャパンのサッカーが理想に近づいたと言えるのだろう.

 次の相手はサウジアラビアが予想されるが,暑いとはいっても,この程度の相手はスイスイと勝って欲しいものである.25日(水)の飲み会だけれど,きちんと録画して観戦しなければならん!
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-22 22:20 | じっと思う

さあて,明日は豪州戦

 明日はアジアカップの決勝トーナメントの大一番、対オーストラリア戦だ.むろん勝って欲しいのは山々だが,白熱した一戦を期待したい.いや,必然的にそうなるだろう.
 誰もが考えることだし,実際にスポーツニュースの度に指摘されているが,1年前のワールドカップ後の日本代表の成長の試金石になる相手だ.オシムジャパンの,人もボールも連動して考えて動くサッカー.それがアジアカップが始まって徐々に調子を上げてきたオーストラリア代表にどこまで通じるのか.軽率なプレーで失点はするが,全体としてはよくまとまっている(ように見える)日本の守備陣は,どのようにして体格で優るオーストラリア代表の攻撃陣と対するのか.興味は尽きない.
 明日のキックオフは7時20分.すべての用意(ビール・おつまみ・エアコンなど)を万端に整えて,気合いを入れてテレビ観戦することにしよう.ちなみにTVはNHK-BSです.騒がしいテレビ朝日の中継は見ないもんね.明日,テレビ朝日は「実況/田畑祐一」か・・・それなら少しはましかな?しかし,「ナビゲーター/松木安太郎 堀池巧 セルジオ越後」.やっぱりうるさそうである.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-20 23:16 | じっと思う

想定外?だから?

 今回の新潟県中越沖地震,発生が休日の午前ということもあり,被害状況はほぼ生でテレビで見ることができた.被害に遭われた方々には早く立ち直って欲しいと願うばかりだ.しかし,この当日のテレビ中継で全く奇妙だったのは,東京電力柏崎刈羽原発の火災中継だ.黒煙が上がり,火の手も見えるのに全く消火活動の気配がないのだ.燃えるに任せている状態に見えた.発電所の建物が燃えているのだ.これはどう見てもおかしい.消火活動が出来ない「危険」があると考えるのが普通だろう.その後の東電の発表でも変圧器のみの火災で片付けているが,本当だろうか?
 こんなふうに疑うには理由がある.原発についての電力会社の発表というものが信用出来ないからだ.過去にも事故・トラブル隠しなど数多く行なってきた輩である,今回にそれがなされなかったとどうしていえよう.しかも,当初彼らは放射漏れはなかったと発表していたのだ.それが煙突や低レベル廃棄物のドラム缶などから放射能が漏れたと訂正された.もちろん,お決まりの「人体および環境に影響はありません」というコメント付きだ.これもどこまで信用してよいのかわからない.
 今回の一連の報道で最もうんざりしたのは,「想定外」という言葉の連発だ.「地震の揺れも想定外」,「活断層の存在も想定外」.想定外なので責任は回避出来るとでもいわんばかりだ.原発でひとたび大きな事故があれば,その規模は国家単位になる.「考えが及びませんでしたんで,許して下さい」ではすまない.

 チェルノブイリ原発の事故があった頃,原発の書籍を読みあさったことがあった.今手許にある ”広瀬隆著:東京に原発を!”(1986年)に今回の事態の予言と告発が載っている.これを読むと,今回の状況を安閑とした気持ちで見ることができない.むしろ東電の発表だけからでも,事態の重大さがうかがい知れる.ちょっと引用しよう.
とりわけ気掛かりな日本の本質的欠陥は,地盤の弱さである.この地球上で,地震帯と火山帯の真上にこれほど大規模な原子炉を抱える国は,勿論他に見当たらない.
(中略)
すべての安全装置は,それを作動させる電気系統が切断された瞬間,無意味なものに変わる.あるいは,水を注入するためのパイプやシャワーが折れることによって,原子炉の暴走は食い止めようがなくなる.
(中略)
新潟県の柏崎原発は,真殿坂活断層の上にある事が,建設許可の翌年(1978年7月16日)に明らかになり,そのまま建設された.
最後の記述は,このニュースで指摘された事だろう.<中越沖地震>東電が活断層を過小評価? 原発建設前に発見.
 新潟県中越沖地震を起こした断層の一部を、東京電力が柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市・刈羽村)の建設前調査で見つけていながら、影響を過小評価していた可能性があることが18日分かった。東電が同日の会見で認めた。気象庁などは、地震を起こした断層は原発の直下まで延びている恐れがあると分析しており、事前調査の甘さが浮かび上がった。
 私は原発に対しては全く否定的だが,このような事態を目の当たりにすると,そういった判断抜きに暗澹たる気持ちになる.とにかく何かを変えなければいけない. 
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-19 00:37 | ずっと思う

頓珍漢をはねのけたオシムジャパン

 昨晩のアジアカップのUAE戦,日本は3−1で快勝した.第一戦のカタール戦にまさかの引き分けを演じたので,この試合は引き分け以下だと相当マズい状態だった.それでちょっとドキドキして見ていたのだが,前半で3点を取って安心ムード.後半に1点を返されたが,かえってそれで緊張して,試合自体を興味を持ってみることができた.終わってみれば楽勝と言ってよいのじゃないかな.ビールをあおって気分よく観戦出来た.
 UAEのレベルはよく知らないけど,やはり高原とか中村俊輔とかは光っている.遠藤もいい.一方,フロンターレの中村憲がもう一つ目立たなかった気がする.俊輔らに遠慮しているのか,コンディションが悪いのか,ともかくJリーグの試合でのハッとするプレーが見られなかったと思う.また,後半遅くに投入された羽生や水野もあんまり目立った働きは出来なかったんじゃないかなあ.
 この試合,FWは高原と巻の2トップだったが,それを見てこの記事を思い出し,その杜撰さを感じたのは私だけではなかったろう.
 オシムよトルシエに学べ…巻外しを決断、矢野を抜擢
 この記事では,
 【ハノイ=久保武司】オシムジャパンのトルシエ化が加速−。アジア杯1次予選、UAE戦を13日に控えた日本代表のオシム監督がついに、自ら育て上げたチルドレンのFW巻誠一郎(千葉)外しを決断した。
と断じているが,巻は外されてないやん(苦笑).「オシムジャパンのトルシエ化が加速−。」って,あんたが勝手に思ってるだけじゃん!
 全くひどい記事だが,これがまたもや久保武司記者だ.「またもや」というのは昨年の7月,このblogで彼のひどい記事を痛烈に批判したことがあるからだ.(署名記事でさらす恥

 今回の記事も,FW巻を外す云々以外にもおかしなことを書いている.
 96年アジア杯UAE大会の加茂ジャパンではFWカズの起用に固執して準々決勝のクウェート戦に完敗。これが後に加茂監督更迭の引き金となった。バトンを引き継ぎ、W杯フランス大会で指揮した岡田監督は「エースは城」と城彰二の起用にこだわり、1次リーグ3戦全敗。
加茂監督更迭はW杯予選の不振からであり,それはFWカズ起用とは無関係だ.フランス大会の成績にしても,今から思えば日本の実力の結果であり,FW城の起用が原因じゃない.また,
 そして、ジーコ監督は「彼のようにゴールとは別に泥臭く動くFWがいれば教えてほしい」と、鹿島出身のFW鈴木隆行にこだわり、他のFWの育成が遅れてW杯ドイツ大会惨敗という結果になった。
これは詭弁の典型例.確かにFWの決定力不足は日本代表の大きな問題だったが,それとFW鈴木の起用とどんな論理的関係があるのかね?根拠のない思い込みだ.成績のことを言うのなら,ジーコ監督でアジアカップを優勝したことはスルーするのか?
 この他にも突っ込みどころ満載のトンデモ記事だが,
 その苦言が届いたかどうか。オシム監督が勝たなければならない試合で巻外しを決断したのは、これが初めてになる。特定のFWに固執しない戦術で、00年にアジア杯を制したトルシエジャパンに一歩近づいた。
とまで書いてしまって,恥を満天下にさらしのだからこれ以上追及しないでおこう.武士の情けというやつね.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-14 16:43 | ずっと思う

平然と国民をバカにする

 この記事を読んで頭に来ないのは,もう相当鈍感になっている証拠.
<参院選>過半数目指し29の「1人区」の争い、し烈
 一見するとよくある選挙分析のようだが,見過ごせない記述がある.
 与野党が注目するのが投票率だ。「年金問題で選挙への関心が高まる中、高投票率は野党に有利」(閣僚経験者)とみられる一方で、「投票日が遅くなるほど、年金問題への関心が薄れ、投票率は低下する」との認識も共通する。「夏休み入り後の日曜日」の7月29日という投票日は、さらなる投票率低下の呼び水になりかねないと野党は年金問題の風化を警戒、与党は逃げ切りを図りたいのが本音だ。

 与党が投票日を選ぶ際は、投票率も念頭に置くのが普通。今回も、自民党内で昨年末に投票日が調整された際、当初は投票率上昇を防ぐねらいで「3連休の中日」の15日が軸になったほど。公明党の反発で22日投開票がいったん内定したが、公務員制度関連法案を成立させるため国会会期延長で29日にずれ込んだ。
 早い話が,
都合の悪い話は早く忘れてくれー!(そのために投票日を遅らせたのだ!)
なるべく投票せんといてくれー!
(そのために投票日を遅らせたのだ!)
ということだ.選挙民を愚弄しているというのはこういうことを言うのだろう.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-14 01:11 | じっと思う

権力におもねるとは恥知らずな--日テレ,TV東京

 日本テレビとテレビ東京が安倍首相を何度も単独生出演させたそうである.
<首相生出演>日テレ、TV東京に批判 政治的公平に欠ける
 国会が閉会し、事実上参院選がスタートしている中で、民放キー局2局などが安倍晋三首相を単独で生出演させたことに、識者や他の放送局から批判が出ている。政治的公平を定めた放送法の趣旨に反するとの指摘で、テレビと政治との距離を巡り論議を呼びそうだ。

 安倍首相は国会閉会の5日から9日までに、5日深夜・日本テレビの報道番組▽6日昼・ラジオ日本(日本テレビ系列)▽6日午後・日テレの情報番組▽6日深夜・テレビ東京の報道番組——の4本に単独出演した。
どんな番組だったのかは知らぬ.しかし,安倍首相が一方的に主張を述べたであろうことは想像するに難くない.これはもうジャーナリズムとして自殺行為だ.
 毎日新聞の取材に対して、日本テレビは「5日の番組は、党首の会見やインタビューを通じて各党の主張も紹介した。6日の番組は特集企画の第1弾で、9日には民主党の鳩山由紀夫幹事長が(VTRで)出演した。いずれもシリーズを通じて政治的公平に配慮している」と回答。テレビ東京は「事実上の選挙戦に入っている状況であり、自民・民主の二大政党については平等に取り扱う」とし、小沢一郎代表は9日夜にVTR出演。他党については「公示後は平等の取り扱いに配慮する」と説明する。
(中略)
 民放幹部は「たとえ二大政党党首を登場させても、一方がVTRでは、その場で反論できないわけで平等とは言えない。与野党7党首がそろって討論する以外に政治的公平を確保するのは難しい」と両局の対応を批判する。服部孝章・立教大教授(メディア法)は「公示前であっても事実上、選挙戦に突入している中で、単独出演させた日本テレビやテレビ東京の見識が問われる」と話す。【臺宏士】
 報道各社の政治的スタンスに違いがあっても構わない.しかし,それは「報道」といった形で明らかにすべきではないだろう.しかも,権力者におもねて一方的に肩入れする番組を作るとは言語道断だ.もし,日テレやテレビ東京にジャーナリストとしての見識があるのならば,今回の番組制作の責任者をきちんと処分し,そのことを内外に公表すべきだ.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-10 21:57 | じっと思う

「教育の荒廃」の必然性

 何気ない(?)ニュースが目にとまった.
<学力テスト>障害持つ児童の答案を採点から除外 足立区
学校ぐるみで成績向上「不正」の疑いも 足立区立小
 朝日新聞の記事によれば,
 東京都足立区の区立小学校で、区独自の学力テストの採点から障害のある児童3人を外したことが明らかになった。なぜ問題は起きたのか。区教委は7日の会見で「今後の調査を待ちたい」と明言を避けたが、教育関係者からは、学校ぐるみで成績を上げる「不正行為」をしていたのでは、との疑惑も出ている。
(中略)
 問題が発覚した小学校の成績は05年度、72校中44位。ところが、3人を採点から外した06年度は1位に。この両年は、同種の問題がほぼ9割を占めていた。今年度からは業者が代わり、テストの内容も変わった。5日に公表された今年度の成績は59位に落ちていた。
 要するに足立区独自の学力テストの実施にあたって,小学校ぐるみで不正があったらしいという.学力テスト結果の不自然な上下や,その他の証言から考えて,成績に不正操作があったことは間違いあるまい.多少とも分別があると思われる人たちがいる教育現場で,どうしてこんなことが起こりえるのか?
 このblogはその時々に自分が考えたことを,正しい・間違っているにかかわらず,かなりくわしく述べている.そのおかげでピンと来た.以前(昨年の11月)にこんなことを書いていたのだ.(↓)
絵に書いたような愚かさ
 これは”足立区教委が07年度、区内の公立小中学校(72小学校、37中学校)で実施した学力テストの結果を基に、予算配分に差をつける方針を決めた”(この方針は以後撤回)に対して怒りのコメントをしたものだが,ちょっと引用すると;
「学力テスト」の結果で予算配分に差をつけるとは一体何を考えているのだろう。その「学力テスト」なるものはそんなに有り難いものなのか?そんなに絶対的なものなのか?考えても見よう、そんなものはどんなにがんばってみたところで、児童生徒たちへの教育の限られた部分しか表さないものだ。そもそも「学力テスト」といっても、結局は業者テストかそれに毛の生えた程度のものだろう。そんなもので税金の配分を決めてどうするのだ?
 この決定で、足立区の教育委がどうしようもないボンクラの集まりであることが明らかになった。彼らの頭の中には多様な価値観という言葉はないようだ。また、子供たちにある色々な可能性というもの、それを育てることの大切さというものも全く理解していないようだ。
 上に挙げた朝日新聞の記事にはこんなことも書かれている.
 足立区の中学校の教諭(59)も「成績の悪い子の答案を採点しても、上にあげない学校があるという話はきいていた」という。同区は学校選択制をとっており、保護者にとっては調査結果が数少ない判断材料になっていることが「大きなプレッシャーにもなっていたのではないか」と話す。
 確かに今回伝えられたような不正は許されるべきもではない.しかし,これは足立区の教育現場の荒廃の一部が露見したに過ぎないのではないのか.
 「学校選択制」というのは聞こえがいいかも知れない.しかし,足立区が独自の学力テストを実施しているということは,つまりはその「学力テスト結果」が選択の判断基準になると言っているようなものではないのか?したがって,「学校選択制」のその実体は「学力テスト結果」という一元的な価値で小学校を選別するに過ぎないものだ.児童を育てるということに対して責任ある制度とは思わない.また,このような一元的な価値観で小学校の教育現場が振り回されて,教育の荒廃を招かないはずがない.再度,足立区の教育委員会はボンクラの集まりだと断定しよう.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-08 23:05 | ずっと思う

そして誰も信用しなくなった

 安倍首相が年金問題について新たな「対策」を打ち出したようだ.
<年金問題>照合は07年度内に 監視委も設置 首相発表
 政府・与党は5日、年金業務刷新に関する連絡協議会を開き、年金記録漏れ問題への追加対策を決め、同日夕、安倍晋三首相が発表した。当初、来年5月までに終えるとしていた宙に浮く5000万件の納付記録の照合完了時期を2〜5カ月早め、早ければ07年中に、遅くとも08年3月までに終える方針を打ち出した。新たに、社会保険庁の業務を監視する「年金業務・社会保険庁監理委員会(仮称)」を今月中に総務省に設置することも盛り込んだ。対策に必要な財源額は不明という。
 参議院選を控えて,落ちる支持率,強まる逆風で焦りばかりが目立つ安倍首相だが,今回の対策なるものもその一環だろう.
 そもそも,何の裏付けもなく「一年で5000万件の年金記録の照合を終えます」と”宣言”したものだから,「一年」という数字にすべてが振り回されている.今回の対策にしてもみ〜んな参議院選の後の話だもんね.選挙が終わったらどうなるか分かったもんじゃない.万が一このおかげで選挙で勝ったとしても,「一生懸命やっておりますが,やむを得ない事情で....」とか何とか神妙な顔をして言い訳してもおかしくない.選挙で負ければ退陣だし,とにかく目の前の選挙のためなら何でもあり,の心境と見た.
 これまでなり振り構わぬ人気取りのパフォーマンスはするが,野党の要求する年金の情報は出さない,民主党の長妻議員の口封じのために委員会は開催しない,という態度じゃ信用できないね,結局のところ.
 もうひとつ,今回の記事でいえば「対策に必要な財源額は不明という。」が引っかかる.国民の目くらましのために,膨大な税金をどぶに捨てるようなことをしている気がする.

 将棋のことわざに「悪手は悪手を呼ぶ」というのがある.悪い手を指してしまって「しまった!」と焦る気持ちでさらに悪い手を指して,取り返しのつかないことになるということだ.結局実力がないからこういう事態になるのだけれど,安倍内閣を見ているとこのことわざがぴったりはまると思うのである.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-06 00:08 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧