ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

iTunes Uはすごい!

 何気なくAppleのサイトをチェックしていたら,こんなニュースが目にとまった.
米国著名大学のコンテンツを無料で提供

2007年5月31日、アップルは本日、iTunes Store(www.itunes.com)内の専用エリアとして「iTunes® U(アイチューンズ・ユー)」を立ち上げると発表しました。これにより、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、デューク大学、マサチューセッツ工科大学といった米国内の著名大学から提供される教育課程の講義、語学の授業、研究デモ、スポーツの名場面、キャンパスツアーといったコンテンツが無料で配信されます。
 アメリカの一流校の講義がiTune Storeから無料でget出来るのだ.で,そのiTunes Uの画面がこれ.(↓)
 
d0007533_2325074.jpg

たしかに,Stanford, Duke, MIT, Berkeleyなどの有名校の名前がキラ星のごとく並んでいる.で,さっそくダウンロードしたのがこれ.(↓)
d0007533_23123512.jpg

これはMITの微分方程式の講義で,大学院向けなのでレベルは高そうだ.このようにビデオで配信している場合もあれば,podcastで音声だけのもあるようだ.いずれにしても,ついにここまで来たか,というのが正直な感想だ.これを作った大学も立派!
 正規の授業なので,そんじょそこらの公開講座よりも難しいだろう(きっと).おまけに英語の勉強にもなるし.これは「駅前留学」のレベルをはるかに超えているに違いない.
 こうなるとビデオiPodが欲しくなるのだよ.物欲に流されてはいかんのだけれど.....
 最後に手前味噌になるけれど,こういう事態になると,以前blogで書いたことは,やっぱりそう思うんだよね.痛感します.(↓)
Englishなんですよねぇ
English again
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-31 23:29 | Macintosh

どんな深い暗い闇なのだろうか

 「談合」だの「天下り」だのという言葉は,何気なく新聞などで見るが,これらの言葉の裏にはどんな暗闇と不正があるのだろうか.しかし,自らの命に代えても,それが明らかになることは阻止すべきほど大きく,深く,暗いものなんだろう.私には理解出来ないけれど.
<緑資源談合>元森林開発公団理事が飛び降り自殺 横浜
 29日午前5時15分ごろ、農林水産省所管の独立行政法人・緑資源機構の前身の森林開発公団理事だった山崎進一さん(76)が、横浜市青葉区青葉台1の自宅マンション駐車場でパジャマ姿で死亡しているのが見つかった。6階の踊り場に山崎さんの靴がそろえて置かれ、手すりを乗り越えたような跡があったことから、神奈川県警青葉署は飛び降り自殺したとみている。
 関係者によると、山崎元理事は90年ごろ、天下り先に業務を優先的に発注する手法を確立し、前機構理事の高木宗男容疑者(59)=独禁法違反容疑で逮捕=に引き継いだとされる。退職後も機構に影響力を持っていたといい、周囲からは「陰のドン」とも呼ばれていた。

 また、山崎元理事は、機構から林道関連業務を受注する業者でつくる「特定森林地域協議会」(特森協=昨秋解散)の副会長も務めていた。特森協は、業者から年間数千万円の会費を集めながら、使途を会員業者にも明らかにしておらず、特捜部は資金の流れの解明を進めていたとみられる。【堀智行、安高晋】
 死亡した76歳の老人がどんな暗闇と関わっていたのかわからないが,既存の権力構造に乗っかったシステム--それは族議員であり,財界の献金により支えられている癒着内閣である--ではこの暗闇を除くことは出来まい.民主党が真のリベラル政党かどうかは知らない.しかし,ともかく現状の自民党政治では結局何も変わることはないだろう.「しがらみ」という言葉を実感した.
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-30 00:08 | じっと思う

安倍内閣の惨状

 つい先日批判した松岡大臣が「自殺」した.その原因についてはいろいろいわれているようである.が,とにもかくにも,これまでの経緯を考えてみれば,内閣として悲惨な状態であることを改めて露呈したと思う.偶然だが,今日発表された毎日新聞の世論調査では,内閣支持率が急落したそうである.
<毎日世論調査>内閣支持率32%に急落 不支持率は44%
世論調査の数字はともかくとして,最近の年金保険料納付記録の不始末といい,なんでこんなことになっちゃったの?
答え:トップの安倍首相がお粗末だから.
手近なところから例証しましょう.
・今回の松岡大臣など,組閣の際から「なんでこんな人を?」という意見は私だけでなくあちこちから聞こえていた.論功行賞人事の最たるもので,それをやってのける厚顔無恥にも呆れたが,案の定松岡大臣はトラブル続出.ところが,それをかばい続けるんだから,もう情けない限り.
・「従軍慰安婦問題」で「狭義の強制はなかった」などというわけの分からん答弁をして,国際社会から非難を浴びたが,その途端貝におなりになられました.渡米先では謝罪行脚.これって「謝罪外交」とか「土下座外交」って言わないんでしょうか?でも,安倍首相は心底反省はしてないと見た.
・様々な諮問会議を立ち上げているが,そのメンバーの人選が偏向,というかまともじゃない.だからトンでもない答申が出て使い物にならない.はっきり言って,時間と人間と税金の無駄遣い.有名なのは「教育再生会議」の「親業」答申で,これは世間を呆れさせて,表には出せないものになってしまったが,他にもお蔵入りになった「残業代ゼロ法案」や,最近の規制改革会議の「労働者の権利を強めれば労働者の保護が図られるという考え方は神話であり、間違っている」という答申などきりがない.安倍首相には「会議というものは仲間内で談合,相談するもの.議論というのは反対意見をぶつけるものではなく,初めに結論ありきで,その道筋を整理するもの.」とでも思っているのだろう.
・ブレーンがダメ.本人が多少ボンクラでも取り巻きのブレーンがしっかりしていると格好はつくものだけれど,安倍首相のブレーンは彼に連動してトンデモ人間が揃っている.安倍晋三ブレーンの中では一番の高学歴者のこの人:中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授(大阪府生まれ。大阪府立北野高等学校、1971年京都大学法学部、1974年同大学院法学研究科修士課程修了。1977年までケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジ大学院で国際関係史を学ぶ。 京都大学法学部助手、三重大学人文学部助教授、静岡県立大学国際関係学部教授を経て、1995年より現職。)ちょっとワタクシ的にはこそばゆいものがありますが,ともかくこの人,「日本核武装論」と唱えるあぶない人です.あと「天皇家のY染色体保存のため女系天皇反対」ということを“真面目”に唱える八木秀次(高崎経済大学地域政策学部教授)なんてのもおります.こんなブレーンのトンデモ発言は色んなところに集められていますが,私はここで見ました.とにかく,こんな人たちに囲まれていて平然としているのですから,ダメですわ.
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-28 23:18 | じっと思う

Goolge Calendarが携帯対応!しかし...

 携帯電話について不平不満を垂れる.私が持っているのはドコモN901iSという機種で,そのユーザーインターフェイスの悪さには日頃から閉口している.私が携帯に求めるのは情報端末としての機能.といっても,小さな画面で本格的にインターネットをやろうとは思わない.メールとスケジュール管理が出来ればよいと思っている.
 メールについてはGoogleのgmailが携帯電話に対応したので,仕事のものから,.Macやプライベーに至るまでメールはすべてgmailに転送することで,携帯電話でいつでもすべてのメールをチェック出来る状態である.大変よろしい.
 スケジュール管理の方はと言えば,とりあえずMacintoshの間では,iCal+.Macで仕事と家のスケジュールの同期がうまくいっている.仕事場と家のどちらにいても,仕事とプライベートの予定はいつでもチェック出来るし,iCalに書き込むことができる.これが携帯電話のスケジューラーと同期出来れば文句はないのだ.しかし,前にも書いたがN901iSのスケジューラーは最悪.なにしろ,同じ時間帯に二つの予定は入らない,繰り返しの予定は一旦設定すると未来永劫続き,終われない.だから同期ソフトを使ってiCalの予定をN901iSに転送しても使い物にならない.こんなスケジュールプログラムを設計したのはどこのどいつだと言いたくなる.もっとも,これはドコモだからというわけではなく,どうもNECの端末だからのようだ.つまりNECのソフトウェア制作部がボンクラ or やる気がなかった,と断言する.
 ところがここにきてgood newsが飛び込んできた.Google calendarが携帯電話に対応したというのだ.つまり,Google calendarに書き込んだ予定は携帯電話でチェック出来るのだ.これは使わない手はない,と思った.しかし,すでに使っているiCalの予定とGoogle calendarとの関係をどうするかが問題だ.Google calendarはブラウザーを立ち上げて操作する.iCalのような独立したアプリケーションの方が使い勝手はずっといい.だからiCalの使用を止める気はない.
 どうしようかといろいろ思案している時によいソフトが見つかった.Spanning Sync(http://spanningsync.com/)というもので,iCalとGoolge calendarを同期してくれるユーティリティーである.シェアウェアだが,とりあえず試用してみると,これが完璧にうまくゆく.すばらしい.あとはGoogle calendarの予定を携帯電話からチェックすればよいのだ.やれやれ、もう少しだ.
 ということでGoogle calendarの説明にあるように携帯電話からアクセスしてみたのだが・・・つながらない!なぜなんだ?と思ってGoogle calendarのヘルプをよく読むと.
モバイル版 Google カレンダーにアクセスするには、お使いの携帯端末が次の最小要件を満たしている必要があります。なお、現在、この機能はNTTドコモの携帯電話に対応していません。ご了承ください。
 「現在、この機能はNTTドコモの携帯電話に対応していません。」だと!?ガーン.ううう,今までの苦労は何だったんだ....
 というわけで,私の近くの知人,恋人,変人はauユーザーが多いので,この際auに乗り換えてしまおうかしらん,と発作的に思う今日この頃である.
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-26 22:05 | Macintosh

こんな日本に誰がした---必要にして十分な批判

 例のナントカ還元水の松岡大臣のことがまだ片付かない.私はこのblogで,安倍晋三のことはボロカスに書くが,この松岡大臣のナントカ還元水の件は正面切って批判したことはない.これは別に問題がないと思っているわけではなく,要するにアホらしいのだ.こんな政治家は大臣の資格がないことは自明の理.だから,わざわざ非難するのも馬鹿らしい.ところが「美しい国」の安倍首相はそうは思っていないのだから世間は広い.常識はずれの人はどこにでもいるものである.それが“たまたま”内閣総理大臣だったのが日本の不幸というべきか.今日の中日新聞の社説が私に代わって見事にその批判を代弁してくれているので,かいつまんで紹介したい.
松岡農相 かばう首相の見苦しさ
 いまだに説明責任を果たさない人が閣僚で居続ける政治のレベルに暗たんとする。金銭の絡む疑惑をそのままに、かばう首相の言葉が空々しい。この倫理の鈍感さは、政権のおごりというほかない。
ほんとにねぇ.
 「適切な報告」そのものの信ぴょう性が厳しく問われているというのに、法の趣旨を都合よくねじ曲げて具体的な説明を拒絶する。政治資金規正法をこんなふうに盾にする厚顔無恥は、政治家の中でも珍しい。
うん,珍しい,珍しい.
 民主党の岡田克也氏は首相に「農相は説明責任を果たしていると考えるか」と迫っている。自民や公明の与党幹部でさえ農相の説明の不十分さを指摘しているではないか、かばう首相が国民の政治不信を倍加させている、というわけだ。
 口ごもる首相の答弁もまた“壊れたレコード”であった。「農相は法に基づいて説明している」。
“壊れたレコード”とはよく言った!
そして首相は民主党代表の小沢一郎氏の不動産取得問題に話を振った。
え?そんなことを国会で答弁したの!?信じられな〜い!
内閣の最高責任者の認識を聞かれているのに、それにはほおかむりで他者の問題をあげつらうのは、見苦しい。
おっしゃる通りです.まるで子供の喧嘩の論理ね.頭の悪さだか品性の低さだかがにじみ出ております.
 資金管理団体以外の政治団体にも適用すべきでないか、五万円では実効性は薄い、との指摘にも、首相はまるで人ごとの答弁をしている。一体どこが新時代のリーダーか。
リーダーなんて思いたくありません.
 尾を引く松岡問題に自民の参院選候補からも怨嗟(えんさ)の声が聞こえる。これを放置して憲法や教育を語る資格はあるか。あらためて問うておく。
そんな資格はないです(きっぱり).

 実はあるblog主から「中日新聞の社説はなかなか鋭い」と教えていただいたのだが,ホントに冗長にならず,かつ論点をズバリと指摘して,大変気持ちがよろしい.
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-24 23:02 | じっと思う

田幸和歌子クン,もういっぺん出直しなさい!

 新聞記事というのは,おそらく記者が書いたものを一度はデスクなり編集者が目を通してから記事となるものだと思う.新聞記者自身に対しても,「報道」や「取材方法」といったものに対しての一定の心構えは社内教育などで理解されていると思う.そういったガイドラインというものは,最近のネットで流されるニュース,情報のたぐいではどうなのかなと思わせるのがこの記事.
「メガネをしないと眼はもっと悪くなる」のか?
この記事は田幸和歌子という記者(?)が書いたものだが,内容が稚拙.
 表題にある「メガネをしないと眼はもっと悪くなるのか」という問題提起はまあよい.眼鏡をかけている,またはかけなければならない人は一度は感じた疑問だろう.ユニークな問題提起とはいえないまでも,関心度が高いという意味では合格だ.しかし,ここからがいけない.田幸記者はまず,かかりつけの眼科医に質問をぶつけた.ところが眼科医からはあまりはっきりしない話しかもらえなかったので,某メガネ屋チェーンに向かって質問したという.そこで,近視についての説明を受けた後,「メガネは度の違うもの3つを使い分けたほうがいい」という話を聞き出し,「ふ〜ん,そうなんだぁ」みたいな感じで終わっている.
 わたしは,この某メガネ屋チェーンの話した近視論なるものの真偽は知らない.しかし,その前に
メガネ屋さんが眼鏡はかけない方がよいというはずはない
と思わなかったのかね?田幸クン!だからこんな質問はメガネ屋さんには愚問.結局全体として,何がわかったのかわからない内容のものになっている.
 そもそも,この問題について突っ込んだ話を聞くのにメガネ屋チェーンに行くのがおかしい.たとえ行くとしても,きちんと事前に理論武装をしてゆくべきだろう.挙げ句のはて,メガネ屋チェーンで「メガネは3つ必要だ」と相手の言いなりになって記事にするとは・・・・

 怪しげな宗教につかまって高価な壷を買わされたり,変な所に連れて行かれて思わず羽毛布団を買ってしまう,そんな雰囲気がこの記事には漂っている気がする.

 とにかく,もうちょっと「つっこみ力」というか「批判力」というかそんなものが必要だと思う.ということで,もう一度自分の頭で考えてから出直してきなさい,田幸和歌子さん!
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-20 18:24 | じっと思う

言う方も言う方,黙って聞いている方も聞いている方

 ここ数日忙しくてblogの更新は出来なかったけれど,その間気になっていたのが共同通信のこのニュース.
集団的自衛権行使の容認迫る 先月の日米防衛相会談で
 ゲーツ米国防長官が先月末の久間章生防衛相との日米防衛相会談で、米国を狙った北朝鮮などの弾道ミサイルを日本のミサイル防衛(MD)システムで迎撃できるよう、集団的自衛権行使の容認を迫っていたことが分かった。複数の日米外交筋が15日、明らかにした。同席したシーファー駐日米大使も「米国への弾道ミサイルを迎撃できなければ、日米同盟が変質しかねない」と日本側をけん制した。
 アメリカの国防長官が「アメリカに向かって飛んでくるミサイルは,その前に日本が撃ち落としてしまえ.そのために集団的自衛権を行使するのだ.」と迫ったのだそうだ.要するに日本はいざという時はアメリカの盾となれと言っているのだ.こんなことをよく言うよと思う.また,こんなことを言われて黙っている方も黙っている方だ.日本はアメリカにとって将棋の駒の一枚だと言われているようなものである.いくらアメリカが傍若無人でも,例えばイギリスやフランスに対してはこんな要求はしまい.これをハイハイと聞いている「防衛」大臣にも呆れる.鈍感なのかボンクラなのか?
 もしもこんな状態になれば,アメリカと戦争をする国は当然前線基地の日本を狙うだろう.つまり,勝手にアメリカが敵と見なした国から日本はなーんにもしなくても被害を受けてしまうのだ.こんなことで日本の主権が一体どこにあるというのだ?!こんなことをするために憲法の解釈を変えるという姑息な手段を使ってでも,集団的自衛権の行使を図ろうとする安倍晋三とその一派に対してはもう罵倒の言葉が見つからない....
 これに比べれば,問題が多々あったとはいえ,集団的自衛権を一貫して否定してきたこれまでの自民党内閣は最低限の日本の主権は主張してきたと言える.比べる相手があまりにもひどいとはいえ,この点は再評価されるべきだろう.
 このblogでかつて「何を主張する外交か」と題して安倍晋三の外交姿勢を批判した.その中で,
つまり、「主張する外交」とは、これまでアメリカの忠犬として行動してきた日本の外交を変えて、「アメリカに対して主張する」ということではない。この言葉について言えば、彼はそういうことはまったく念頭にあるまい。逆に
アメリカ追従という国内の批判を毅然として拒否して、アメリカの言い分どおり主張する外交
そして近隣アジア諸国に対しては、
先の戦争は自衛のためにもので侵略戦争ではないと主張する外交
なのだろう。
ホント,これを書いた時はまさかこれほどまでとは思わなかった.情けない内閣....
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-20 01:28 | じっと思う

まだ買わないMacBook

 昨日噂どおりMacBookの新しい機種が発表になった。
d0007533_21412688.jpg

 新機種はどこが変わったのか。簡単に言うと、CPUがクロックアップし、HDが大きくなり、メモリーも増設されたのだ。Air Macの性能も上がっているので無線LANの速度も速くなる可能性がある。iSightは標準装備なので、条件さえ整えばテレビ電話のようなことも出来る。そして、デザインはかっこいいし、値段もお手ごろである。
でも、まだ買わない。
 理由は、重いからだ。重量:2.31 kgと仕様にある。今使っているPowerBook G4(15インチディスプレイ)、重量:2.54kgとさほど変わらない。しかし、ディスプレイは13インチと小さくなっている。2kgを切る重さになれば、13インチでも致し方ないと思うが、この重さでは、我慢して200gほど重い15インチのPowerBook G4にもう少し頑張ってもらおうと思うのである。
 Appleの噂系サイトではUltraMobileMacの噂がある。ちょっと信用出来ないけど、Leopardのこともあるし、来月のWWDC以降の様子見の状況。
 とはいえ、ある日突然衝動買いの可能性もあるのだけれど....
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-16 22:22 | Macintosh

悲しいなあ---涙も出ないけど・・・

 最初見てプッと笑ってしまったこの記事;
沖縄の正装で閣議 首相、かりゆし着用を指示
 安倍晋三首相は11日の閣僚懇談会で「地球温暖化防止、省エネルギーの取り組みは政府全体で率先実行して範を示すことが重要だ」と述べ、クールビズ普及の一環として、6月1日の閣議で沖縄の正装「かりゆしウエア」を着用するよう閣僚に指示した。提案した高市早苗沖縄北方担当相は、会見で「沖縄の活性化のためにもかりゆしの普及を期待する。(6月1日は閣僚の)皆さんのセンスも問われる」と歓迎した。
でもすぐに「アホか?」と思い、そのあと立腹し、最後に悲しくなってしまった。
 「地球温暖化防止、省エネルギーの取り組みを政府全体で率先実行」のため「内閣一致で沖縄の正装『かりゆしウエア』を着用」なんだって。さぞかし、省エネルギーとなることでしょう・・・「提案した高市早苗沖縄北方担当相は、会見で『沖縄の活性化のためにもかりゆしの普及を期待する。(6月1日は閣僚の)皆さんのセンスも問われる』と歓迎した。」とは、今まで何をやっていたのか分からなかった高市早苗沖縄北方担当相もよいご提案をなされましたね。さあさ、大臣の皆さんのセンスを問うファッションショーの始まり始まりぃ〜

あ〜〜あ、アホくさー
キミタチ他に悩みはないのだね。ヒマだなぁ〜 のんきでよいね〜


 こんな安倍首相とその取り巻きの給料は国民の税金。そして、彼らが権力を行使して使われるのも国民の税金。もちろん、かりゆしウェアファッションショーで大臣のお歴々のセンスを問うために使われるのも国民の税金。

 パフォーマンスであることは分かっている。しかし、こんなアホなことを思いついて「閣僚に指示した」というのだから、まったく救いようがない。アホは自分だけにしなさい!他人に押しつけるな!これで日本国内閣総理大臣であり、その内閣というのだから情けない。悲しいなあ。悲し過ぎて涙も出ない。
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-13 23:47 | じっと思う

一声かけたら終わってたのに・・・

 変な(?)ニュースが話題になっている。
高校生26人乗れず ドア近くの生徒詰めず
 JR留萌線秩父別駅(北海道秩父別町)で9日朝、列車(1両編成)に乗ろうとした通学途中の高校生26人が、車内が込み合っていたため乗り込めなくなり、タクシーで代替輸送された。入り口付近にいた別の高校生が車両奥に詰めなかったのが原因とみられ、空知教育局はこの路線を利用している深川市内の2高校に対し、乗車マナーの徹底を呼び掛ける文書を送付した。
 このニュースに対して、奥に詰めなかった高校生のマナーを非難するのが大勢のようだ。実際この記事もそのような趣旨で書かれたのだろう。しかしね、思うのだよ。
この乗り遅れた26人もの高校生は何をしてたのかね?
小学生ではない、いい年をした若者である。満員とはいえ、毎朝利用している通学列車なのだ。
なぜ一言、「もっと奥に詰めてくれ。乗れないよ。」と言えなかったのか?
 この記事からは、そういうことをしたのかどうかは読み取れない。しかし、普通の高校生なら、そして毎日この電車を利用しているのなら、こういうことを言われたら詰めてくれると思うのだ。だから、乗り遅れた彼らは誰もそのようなことをしなかったんじゃないかと想像する。

 確かに奥に詰めなかった高校生のマナーは問題かも知れない。しかし、彼らは単に無知だっただけなのだと思う。悪気があったわけではなく、他人に対する配慮がすこし欠けていたということだろう。それならば、自分たちが少しずつ奥に詰めることによって、困っている人もみんなが乗れるということを教えてやればよいのである。それには、その場で一言詰めてくれとお願いすればよいだけの簡単な話。そうすれば、彼らも学習するだろうし、こんなニュースになるような騒ぎにならずにすんだのだ。
 例えば、観光シーズンの京都。市バスは修学旅行の中高生でにぎわっている。彼ら、修学旅行の中高生はたいてい後部の入り口付近に固まっている。しかし、そんなとき市バスに乗り込む京都の人たちは「あんたらもっと前へいってや〜」とやさしく(?)諭すのである。あるいは市バスの運転手が「後ろに固まらんともっと前へ前へ」と指導することもある。私が見た限りでは、そんな時に彼らは素直に前の方に移動していた。そして、今後は市バスに乗る時にはきちんと奥に詰めて乗っていることだろうと思う。
 今回の場合は通学列車で、しかも乗り遅れると遅刻するという切羽詰まった状況だったのだろう。そんな状況でも、乗り遅れた26人は乗れなかったといって、ボーッと電車のドアが閉まるのを眺めていただけだったんだろうか?
わからんなぁー〜
[PR]
by hiroi22 | 2007-05-11 01:20 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧