ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

WeatherDock

WeatherDockというのは、メニューバー、Dock、ディスクトップなどに現在とこれからの天候を表示させるというソフトです。気象データは定期的に更新されます。
ホームページ
からダウンロード出来ます。日本の都市も相当数登録されているので便利です。ただし英語表記なので温度の°という記号が文字化けするのがご愛嬌。
天候・温度などは常に表示されていますので今からどんな天気になるのかすぐに確認出来ます。また、いろいろな都市を登録しておけば、旅行にでかける際などに便利です。
この種のソフトはいくつか試しましたが、今のところ一番気にいっています。

d0007533_13442043.jpg
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-30 23:01 | Macintosh

FireFox(2)

FireFoxのつづき。
 どんなソフトでも多少はそうですが、使っているうちに不満点が出てきます。FireFoxも例外ではありません。今回はそれをSafariとの比較を中心に報告。
 1)deleteキーで前ページに戻れない。Safariだと、deleteキーで前のページに戻れたのだけれど、FireFoxでは、コマンド+←キーというキーコンビネーションになる。個人的にはこれは使いにくい。
 2)入力が日本語モードだと、スペースキーでページスクロールしてくれない。これはNetScapeも同じなので、それを引きずっているのだろうか?Sarariは平気。
 3)Googleの検索欄があるのはSafari同様便利なのだが、検索の履歴がない。結構同じ用語を検索することがあるので、前に検索した言葉は履歴として残して欲しい。
 とりあえず、こんなところ。
 で、今はSafariに戻しました。
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-23 01:06 | Macintosh

花粉症

ずっと花粉症。
なぜか親族、家族の中でただ一人の花粉症。
この苦しみはここでは述べない。
大事なのは「花粉症」という認識。
 私が花粉症の症状になったときには、まだ世間には「花粉症」という言葉すらなかった。要するにそういう症状が認知されていなかったのである。したがって、もちろん本人には何もわからない。マスクも着けずに平気で外出していたし、天気の良い日には布団も干していた。当然ながら、目の痒み、多量の鼻水、絶え間ないクシャミの三重苦に襲われ、夜も眠れない日々が続いていた。訳も分からず風邪薬なんぞを飲んだこともあったかもしれない。
 そうこうするうちに、同じような症状を持つ人が増え始めたのか、世間で認知されるようになった。初めは「花粉アレルギー」と言っていたと思う。この呼び名で初めて、花粉、特に杉花粉が原因であることが認識された。
 初めに述べたように「花粉症」という認識が重要。この認識のおかげで、マスクを着用するようになったし、日中干した布団と枕で眠ることはなくなった。それまでは花粉まみれで床についていたわけで、これじゃ眠れない!
 今年は大量の花粉が飛散しているので、ちょっとやそっとの対策ではとても防ぎ切れないけれど、何が原因かを知っているのといないのとでは心持ちが全然違うという一例。
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-21 02:23 | ずっと思う

FireFox

 最近、Apple純正のブラウザーSafariからFireFoxに乗り換えました。理由は特にないのですが、まあ強いて言えば人(Windowsユーザー)に薦めたことぐらいかな。ちなみにIEはとっくの昔に見切りをつけました。
 使ってみて、Safariよりも少しきびきびしている印象。それと、「テーマ」といって、ツールバーのボタンのデザインを変更出来る遊びが入っているのがいい。
 Safariよりちょっと安定度は落ちるような気がするけれど、今の所たいした不具合はありません。バージョンアップも積極的に行なわれているようなので、しばらく使ってみるつもり。
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-20 21:56 | Macintosh

京都の喫茶店でのお話

 1月に京都に出張に行った折に、京都大学の近くにある喫茶店に入りました。「京都大学の近くの喫茶店」といっても百万遍のような表通りにあるものではなく、農学部グラウンドの北のちょっと目につかない場所にある店でした。昼食をとった後ぶらぶら歩いていて見つけました。店構えは日本民家風で、京都とはいえ喫茶店には似つかわしくないもので、入ってみようという気になったのもその店構えのせいでした。喫茶店で落ち着いて論文でも読もうと思っていたので、こういう日本風のところなら出来そうだと期待もしていました。しかし、玄関にある引き戸から中に入って

「むむっ」

と驚きました。本当に昔ながらの普通の家なんです。玄関で靴を脱ぎ、家に上がると「玄関の間」があります。中から

「どうぞ、いらっしゃいませ。」

と奥から女の人の声がしました。ここまで来ると引き返せません。“えーい、ままよ”と奥に入っていくと、先ほどの声の主の女主人らしい人が迎えてくれました。

それから
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-20 15:13 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧