ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ずっと思う( 135 )

迷惑メール考

私はメールはもう十数年使っている.Eudoraというメールソフトがあるが,それの初期のユーザーでもある.当時はメールを書くのはUNIXにログインして,mailコマンドを使うか,nemacsを使うのが一般的だった.どちらも毎日使う気にはならない.というのも,mailは日本語を扱えなかったし,nemacsは習得するのにとてつもなく時間がかかりそうだったからだ.それで,
「こんなことやってられん!」
というわけで,方々探してEudoraを見つけた.これは上記の二つとは大違いの使いやすさで,たちまち周囲に広がった.「周囲」と言っても,まだまだインターネットの普及度は低く,メールを交換する相手もごく限られた知人で,話題もちょっとした情報交換の程度であった.
今はメールで交換する内容,情報の多様さは比べ物にならないぐらい増えている.そして「迷惑メール」の氾濫である.私の場合「迷惑メール」はほとんど海外からで,一日50通は下らない.まとも(?)なメールは10−20ぐらいである.多くても「迷惑メール」の半分ぐらいの数だろう.だから,休日開けなどは下手をすると200以上の迷惑メールが来ているのを目の当たりにすることになる.もっともMacのMail付属の「迷惑メールフィルター」のおかげで,ほとんどの迷惑メールは自動的に「迷惑メールフォルダー」に格納されるので,それに目を通したりするような面倒なことはないのだけれど.
メールを使い始めた初期の頃には,もちろん「迷惑メール」というものは存在しなかった.それがだんだんに増えて,現在の状況になったわけだが,振り返ってみると「迷惑メール」にもいろいろタイプがあり,それが時間とともに少しずつ変わってきたように思える.

分類→
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-18 18:00 | ずっと思う

「いらち」のぼやき

わたしは「いらち」である.「いらち」というのは,まあ「せっかち」に近い意味.端的にいえば,何かにつけ「待つ」ことが耐えられないのである.また,「合理的でない」ものをみるのが嫌い.
例えば,普段は片側が急いでいる人のために空いているエスカレーターが何故か塞がっていると「むっ」としてしまう.ぼーっとエスカレータに立っていられない.これは,空いているはずがそうでないという不合理とそのために待つ必要があるといういらだち,この二重の意味で耐えられないのである.こんなとき,その非難の矛先はエスカレーターの片側にぼーっと先頭に立って後続を止めている人に向けられるかというと,そうではないのである.私の場合はその直後に立っている輩に向かう.先頭に立って止まっている人間は,多分エスカレーターに乗るときからじっと立っているつもりだったのであろう.片側を空けておくマナーを知らなかったのか,急ぐ人もいないと思ったのか,それは知らない.しかし,その直後に立っているあなた!君はそれを知っているだろう?そして,少し急いで乗ったからその人の直後に立っておるのだろう!それならば,
「ちょっとすいません」
と一言言って道をあけてもらうべきなのだよ!それを言わないおかげで,見たまえ後の人はずーっと動けないでおる訳だ.
これと似たようなことは駅のホームで電車を待っているときにも起こる.私は東急の横浜駅を利用しているのだが,ホームでは2,3列で並ぶのが普通だ.ところが,どういう訳か先頭に一人立っていて,その次に来てもその横に並ばずに先頭の後ろに立つ人がいる.こういう人はだいたい若い女性が多い.先頭が男性の場合,横に並ぶのが気に入らんのか恥ずかしいのかどうかは知らないけど,こんな風に一人ずつ並ばれると結局後の人も何故かその後に続き,たいした人数が並んでいないにも関わらず,列が1列になり長い列がホームにできてしまう.これはほんとに迷惑.それが,2番目のあなた!あなたが変な並び方をするせいなのですよ!
しかし,まだ2,3人しか並んでいない状態ならば,私はさっさと先頭の人の横につきます.おじさんは強気なのです.そうすると後から来た人も2列に並びます.
これでよいのだ.
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-10 00:06 | ずっと思う

民主党

ちょっと前の話になってしまったけど.

Excite エキサイト : 政治ニュース

岡田代表というよりも,民主党の影があまりにも薄すぎる.さっぱり主張が見えないもんね.政治の争点に割り込めない.納得出来る論理を展開出来ない.数合わせを気にしているようではどうしようもない.
党内を見ても,日本刀を振りかざす訳の分からん右翼のおっさんを公認してるようでは駄目.リベラルに徹すべきだ.
結局,菅直人が小渕前総理に引導を渡せなかったのがそもそもの間違い.これは悔やんでも悔やみ切れんだろう.
[PR]
by hiroi22 | 2005-04-27 22:07 | ずっと思う

ディープインパクトの興奮

<競馬>皐月賞 ディープインパクトが完勝


競馬中継で興奮したのは久しぶりだ。それにしても、スタートで躓いて出遅れ、しかもややスローの展開のレースを後方から追いかけて、4コーナー大外を回って2馬身半の完勝とは恐れ入る。
馬券は買わないけど、競馬中継を見ていた歴史は長い。最初は偶然見たヒカルイマイのダービー。28頭立てのレースを直線大外から強烈に追い込んで勝った。スターホースというものの存在、ライバル達の名勝負というものを知った。タニノムーティエとアローエクスプレスの勝負、関西3強(ランドプリンス、ロングエース、タイテイム)時代、遅れてきた強豪タニノチカラ、キタノカチドキ、そして何と言ってもテンポイントとトウショウボーイ.....。
しかし、最近は何故か競馬中継には興味がなくなっていた。いろいろ理由はあるけど、結局は私にとって「思い入れをする馬」がいなくなったということだろう。では、どんな馬に「思い入れ」が出来るのかというと、まずは個性、姿、そして馬名。
申し訳ないけど、アグネス〜、とかマチカネ〜という名前の馬には思い入れし難い。その点、ディープインパクトは申し分ない。その強烈なレースぶりは見るものを魅了する。走る姿もすばらしい。そしてその名前もまさにインパクトがある。今年は競馬が楽しみである。

今回は競馬中継を録画して残そうと思った。フジテレビにするかNHKにするか迷ったのだがNHKを選択。これは正解だったと思う。実況はあの「栄光への架け橋だ!」の刈谷アナ。彼に競馬中継の経験がどれだけあるのかは知らないが、ディープインパクトのレースの興奮を伝えていたと思う。競馬中継と言えば杉本アナが有名だが、刈谷アナにはNHKだけれど、それに負けない名調子を期待したい。
[PR]
by hiroi22 | 2005-04-17 17:19 | ずっと思う

花粉症

ずっと花粉症。
なぜか親族、家族の中でただ一人の花粉症。
この苦しみはここでは述べない。
大事なのは「花粉症」という認識。
 私が花粉症の症状になったときには、まだ世間には「花粉症」という言葉すらなかった。要するにそういう症状が認知されていなかったのである。したがって、もちろん本人には何もわからない。マスクも着けずに平気で外出していたし、天気の良い日には布団も干していた。当然ながら、目の痒み、多量の鼻水、絶え間ないクシャミの三重苦に襲われ、夜も眠れない日々が続いていた。訳も分からず風邪薬なんぞを飲んだこともあったかもしれない。
 そうこうするうちに、同じような症状を持つ人が増え始めたのか、世間で認知されるようになった。初めは「花粉アレルギー」と言っていたと思う。この呼び名で初めて、花粉、特に杉花粉が原因であることが認識された。
 初めに述べたように「花粉症」という認識が重要。この認識のおかげで、マスクを着用するようになったし、日中干した布団と枕で眠ることはなくなった。それまでは花粉まみれで床についていたわけで、これじゃ眠れない!
 今年は大量の花粉が飛散しているので、ちょっとやそっとの対策ではとても防ぎ切れないけれど、何が原因かを知っているのといないのとでは心持ちが全然違うという一例。
[PR]
by hiroi22 | 2005-03-21 02:23 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧