ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

M. ジャクソンを潰す「教育」関係者

 M. ジャクソンのニュースはその朝のベッドの中で読んだ.私は毎日NYTimesから主要ニュースがメールで送られてくるように登録しているのだ.(ほとんど真剣に読まないのだけれど.)そのメールで今朝の7時前にM. ジャクソンがLAの病院に運ばれたというのが飛び込んできた.そしてそのたった30分余り後,7時半過ぎには死亡のニュースが配信された.眠気も吹っ飛んで「ぎょえええ〜,なんじゃこれは〜」とびっくりした.
 私は,正直M. ジャクソンの音楽は好みじゃない.しかしアメリカだけでなく,日本でもとても人気があることは認識している.追悼のため,盛んにテレビで放映していたスリラーのプロモーションビデオも,どこでだったか何度か見たことがある.大ヒットしただけあってノリのよい歌だったが,それにもましてM. ジャクソンのダンスは素晴らしいと思った.スマートなスタイルを持ち,リズム感と切れのよいダンスパフォーマンスは,胴長短足の日本人にはどうしようもない差がある.エンターティナーとしての才能の豊かさは私のような素人でも感じることができる.
 M. ジャクソンのような才能に出会えることは現代人の特権でもあるが,M. ジャクソン本人にとっても幸運なことだ.いくらエンターティナーとしての才能があっても,奴隷制度のある時代や身分制度で身動きが取れない封建時代では,彼のような才能は日の目を見ることは決してなかっただろう.個人の才能を尊重して,それを開花させようというのは,程度の差こそあれ真っ当な市民社会では当然のことであり,その実りの果実は本人だけでなく,社会全体に共有されうる.これには「教育」が大きな役割を果たしているのは言うまでもない.才能だけで何かを成し遂げるほどの人は稀だ.
 M. ジャクソンが死んだその日にこんなニュースが流れていた.

 <車椅子中学生>町立中入学を義務付ける仮決定 奈良地裁
 奈良県下市町の町立下市中への進学を希望したのに、設備の不備などを理由に町教委が進学を認めなかったとして、車椅子生活を送る谷口明花さん(12)=同町在住=が入学を求めて起こした訴訟で、奈良地裁(一谷好文裁判長)は26日、町教委に対し、同校への入学を義務付ける仮決定を出した。谷口さん側の弁護士によると、中学入学を巡る仮決定は異例という。正式な入学を求めた訴訟は続いており、判決までの措置となる。

 一谷裁判長は「町教委の判断は著しく妥当性を欠き、特別支援教育の理念を没却する」と述べた。

 地裁の決定などによると、谷口さんは脳性まひのため、両足と右腕が不自由。手押しの車椅子で日常生活をしているが、字を書いたり、会話することに支障はなく、今年3月まで介助員2人の付き添いを受けて地元の小学校に通っていた。
 この町の教育委員会は一体何を教育と思っているのだろう.記事によれば,中学入学を拒否した理由として;
 同級生と一緒に町立下市中へ進学することを希望したが、町教委は「成長期で体重が増えるため、階段が多い下市中では、本人と介助員の命の保障ができない」などと入学を認めなかった。
ということが書かれている.バリアフリーを考えるよりも,事故でも起こしてくれては困る,と思ったというわけだ.そこには個人の才能を開花させようという思いはない.ただ,自分たちにとって都合の悪い存在は排除しようという考えしか無い.そういう風に感じる.
[PR]
by hiroi22 | 2009-06-27 22:12 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧