ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いつも思うんだけれど

 いつも思うのだけれど,今の時代はかつてないほど忙しく,またかけ離れた情報と人々の意識がリンクしている時代なのだなあと思うのである.
 こんなことを書くだけではピンとこないが,たとえば俳優なり,タレントが亡くなったとしよう.話をわかりやすくするために,これが文明開化以前の江戸時代なんかだ考えてみよう.勿論,タレントなんかという職業はない.俳優といっても歌舞伎役者か旅芸人クラスしかなかっただろう.したがって,今の時代のタレントがもしそんな時代に生まれていたとしたら,よほどのことがない限り人知れず一生を終えたに違いない.歌舞伎役者であったとしても大同小異だろう.ところが現代では,少し名の通った人なら新聞でその訃報は掲載されるし,それを読んだ多くの人々に何かしらの感慨を呼び起こさせるようになっている.自分がその人と会ったこともないのにである.
 不謹慎な話であるが,私は新聞紙上でそのような人達の訃報を目にするたびに,ほとんどの場合こんなことを考えてしまうのである.そして時代が時代なら,ひょっとしたら水呑百姓として,あるいは地方の名も無い下級武士として一生を終えたかもしれない人達も,その才能とチャンスに恵まれれば人々の注目を集める仕事ができるのだと.
 こんな時代の風景はマスメディアなどの産業と大規模なエンターテイメントの世界の登場が作り出したものだろうけれども,おそらくそれは歴史の必然というよりも歴史の流れが作り出した結果と言うべきものだろうと思う.マルクスは歴史に必然を求めたが,現代科学の複雑系理論はそれを否定するものだ.それはマルクスどころかデカルトの哲学さえも根本的に否定している.長期的指標が否定された世界では眼前の最善策をとるしか無いように見える.

 今日,北朝鮮が核実験に成功したというニュースが流れた.この「ならず者国家」の行く末に歴史的必然はあるまい.また,世界がこの国家を扱う公式というものも無いだろう.実に厄介なことである.はるか昔,自分の身の回りの見聞だけで話が済んでいた時代,そういう時代でなくなったということのトレードオフもあるのだ.
[PR]
by hiroi22 | 2009-05-25 23:44 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧