ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

昭和を振り返ってしまった

 今日は「昭和の日」ということらしい.数年前までは「みどりの日」だったようだが,ある種の政治的理由で「昭和の日」ということになった.その理由はまあ懐古主義と言ってよいだろう.その前は「天皇誕生日」だったのだから,どんな人々がそれを望んだのかはおおよその察しはつく.その「昭和の日」にNHKで昭和を振り返る番組をやっていた.これがなかなか味わい深いものだった.
 普通,この手の番組は”昔を懐かしみましょう”みたいなprincipleで構成されることが多いように思う.今日見た番組もそんな香り・エンターテイメントとしての要素はにじませていたものの,作り手の哲学を感じさせる内容だった.まず,驚いたのは東京オリンピック以前の東京の街の汚さだ.ゴミは町中に溢れかえり,川は異臭を放っていた.これは実際に映像で見ると実感する.日本人が元来綺麗好きなんてのは真っ赤な嘘であった.むしろ経済の発展・先人の努力でここまでの町並みになったと言うべきなのだ.
 80年代の終わりに仕事で中国に滞在する機会があった.そのとき,中国の町のあまりの汚さに辟易し,帰国後年配の人にそのことを話したことがある.すると,その人が答えるに
「戦後すぐの日本もそんなもんだったよ.」
と言うのだ.私は戦後生まれで,そんな話は記憶にもないし,聞いたこともなかったので
「まさか,あそこまでヒドくはないでしょう」
と反論したのだが,今日の映像を見てその人の言ったことは正しかったのだと納得した.それほど説得力がある映像だった.
 また,番組は「砂川闘争」「安保闘争」と二つの昭和の大きな政治闘争にスポットを当てた.これも当時の「闘争」の映像とともに語られるので臨場感がある.警官隊・機動隊がデモ隊などを「取り締まる」映像が生々しい.これを見て,高校のときのある教師の言葉を思い出した.
「安保闘争のときはテレビが無抵抗な国民に対する警官隊・機動隊の暴力を全国に流し,それが国民の反感を呼んだ.しかし,今のテレビはそれを写さない.国家権力の暴力を訴えなくなった.」
というものだ.確かに警官隊が丸腰の学生や市民を警棒で殴る蹴るの暴行を加える映像が当時の映像でははっきりと見て取れた.「砂川闘争」では農民・支援者に対するこの暴力が国民の反感を買い,結局農民側の勝利で終わるのだが,おそらく権力側はこのことを教訓としてメディアに対する規制を強めたのだろう.しかし,ここではっきりしたのは,日本人は昔から「もの言わぬ羊」ということではなかったということだ.こんなことを思い出させる番組を「昭和の日」に流されたのでは「昭和の日」の命名を勝ち取った人々にとってはとても都合が悪いのに違いなのだけれどもね.
 そうそう,今日も映されていた池田勇人首相の
「所得倍増計画とは(所得の)高い人ではなく低い人を引き上げるものだ」
という言葉を記しておかねばならない.ふむ,昔はこういう姿勢もあったのである.
[PR]
by hiroi22 | 2009-04-29 22:11 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧