ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とりあえず関京戦と甲子園ボウルをNHKへ

 私はこれでもアメリカンフットボール,特に学生のアメリカンフットボールのファンである.今でこそ関東圏に住んでいて観戦の機会は激減しているが,かつて関西に在住していたときには,シーズンともなればスタジアムに足を運んだものである.今ではどうか知らないが,アメフトは当時は関西ではもっとも人気のあるアマチュアスポーツであった.観客数も多く,競技人口も多かった.ところが近年人気が低迷して,競技人口が減っているそうである.そのため,人気挽回の策として甲子園ボウルのオープン化が決まったと伝えられている.オープン化とは,つまり,これまで関西と関東の一部リーグの覇者で戦われていた甲子園ボウルを北海道,東北,北陸,中四国など全国の大学リーグの覇者のトーナメントの決勝として甲子園ボウルを開催するという案である.
 ずいぶんと乱暴な案である.なぜかと言うと,名古屋北陸以西では関西1部リーグ以外の中四国とかのリーグは2部リーグと位置づけられているからだ.つまり,これらのリーグの一位の選ばれたチームが関西1部リーグの入れ替え戦に出場資格を得るというシステムだったのだ.今度の案ではそれらの格下のチームが関西1部リーグの覇者と(同等ではないが)同じトーナメントにいきなり出場するのである.
 アメリカンフットボールは体力・戦術の総合力が問われるスポーツだ.また,防具をつけているとはいえ,激しいコンタクトがあり,危険なスポーツである.したがって,実力差が極端にあるチームの試合は大差になってつまらないし,選手にとって危険でもある.このオープン化が人気回復の起爆剤になるかどうかは分からないが,私はあまり賛成しない.
 人気回復のためには,個人的には,甲子園ボウルの中継をNHKに戻し,関京戦などの関西リーグの好カードをやはりNHKの全国放送で流す努力をすべきだと思う.甲子園ボウルはかつてはNHK(教育TV)が放映していたのだが,あるとき,スポンサーを得たためだろうが,民放に放映権が移ってしまった.するとどういうことが起こったか?フットボールの試合が得点シーンを中心としたダイジェストになってしまったのだ.アメフトというのは戦術が重要なのは先に述べたが,試合全体を通しての戦術,プレーが組まれている.したがって,得点というものにはそれに導く様々なプレーが存在する.それらを見なければ,本当に楽しんだとは言えない.むしろ底の浅い観戦になってしまい,弊害が多い.こういったプレーを見せるには完全中継しかない.これは民放には難しい.特に人気が低迷している現状では不可能である.甲子園ボウルを管轄している関西協会さんよ,放映権料は安いかも知れないが,長い目で見て希望のあるNHKに放送してもらうように働きかけなさい!
[PR]
by hiroi22 | 2009-04-27 23:46 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧