ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検察は自民党の下請けか

 私は理科系の人間である.基本的に定理・法則などの考え方を重視する.ここでいう定理・法則とは,きちんと言葉の定義と条件が明らかにされており,その下で何らかの結論が得られることを言う.その結論は,一定の条件下では同じものが導かれなければならない.そうでなければ,それは定理・法則とは言わない.しかし,これは何も科学における定理・法則に限ったことではなく,公(おおやけ)な事柄においても同様のことだ.特に,われわれの税金を用いて,われわれの信任に基づいて行使される公権力においてはもっとも厳しく要求されるべきである.一言でいえば,公正あるいは法の下での平等ということである.
 さて,そこでタイトルにある検察である.西松建設にかかわるいわゆる小沢民主党代表の献金事件の検察側の対応を私はこれまで批判してきた.理由の一つは,検察側が振りかざす定義と論証のやり方についてである.いったい,どんな法律のどういう条文をもって罪と決めているのかという疑問は晴れない.さらに問題なのは,同じ献金問題を抱える自民党の議員にはお咎めなしということだ.これは上に挙げた「公正」「法の下での平等」に大きく反することだと言わざるを得ない.実際にも,「職務権限」という観点からも与党議員に対する疑惑の方が大きい.
 こんなことを見ると,検察側がどう抗弁しようと最近の動きは「国策捜査」と断定せざるを得ない.私は日本も恐怖政治の国に近づいてきたという恐ろしい気持ちをもっている.権力側がその権力を用いて検察を使って気に入らぬものを排除する,そういう状況が今進んでいると思っている.麻生内閣はそういう恐ろしい内閣だと思っている.
 そういうときにまたうんざりしたニュースを目にした.
    森田健作知事:「無所属は虚偽」…千葉県議2人が告発へ(毎日新聞)
 千葉県の森田健作知事が自民党支部代表を務めながら、知事選で無所属を名乗ったとして、同県議2人が15日、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで千葉地検に告発する方針を固めた。

 東京都選管に提出された政治資金収支報告書によると、森田知事は衆院議員を辞職した03年以降も「自由民主党東京都衆議院選挙区第2支部」の代表を務めている。公選法は、当選を得る目的で政党の推薦や支持などに関し、虚偽の事項を公にすることを禁じている。だが、政党に所属していても、党の「所属党派証明書」を選管に出さなければ無所属で出馬できる。森田知事は今回、自民党に証明書の発行を申請しなかったという。
    献金:ドン・キが森田氏側に1010万 資金規正法違反か(毎日新聞)
 千葉県知事選で当選した森田健作氏(59)が代表を務める自民党東京都衆議院第2支部が05年と06年、当時の政治資金規正法が禁じていた外国人や外国法人の持ち株比率が50%を超える企業から、計1010万円の寄付を受けていたことが分かった。

 都選管に出された政治資金収支報告書によると、同支部は大手ディスカウントストア「ドン・キホーテ」(東京都新宿区)から05年に650万円、06年に360万円の寄付を受けた。一方、ドン・キホーテの有価証券報告書によると、外国人・外国法人の持ち株比率は05年が50.61%、06年は51.82%。同法は06年12月の改正以前は50%を超える企業からの献金を禁じていた。

 森田氏は3日、「弁護士などとも相談して適切に対応するよう事務所に指示している」、ドン・キホーテは「専門家に相談したうえで適切に対応したい」とそれぞれコメントした。【森有正】
 小沢氏の献金事件では,私はいったいどの法律の条文に対する嫌疑なのかを問うた.
   罪刑法定主義ってなんんだっけ?--西松建設事件
 しかし,今回の森田千葉県知事のケースは明らかに法律に違反しているのである.なぜ千葉地検は関係者の事情聴取なり捜索をしないのか?私は森田千葉県知事が誕生したとき,千葉県民の知的頽廃ぶりに驚いたが,千葉地検も同じ病か?さもなくば自民党の走狗と言われても仕方あるまい.
[PR]
by hiroi22 | 2009-04-19 23:25 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧