ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

あの喧噪はなんだったんだろう

今でも僕は思い出すのさ あのときのこと あの日の人

というのは、私の好きなフォークソング「まぼろしの翼とともに」の歌いだしだが、麻生内閣の惨状を見るにつけあの喧噪の自民党総裁選挙を思い出す。

いったいあのとき何人が立候補したんだろうか--もう覚えていない

いったいあのとき誰がどんな主張をしたんだろうか--もう覚えていない

あのとき麻生総裁誕生に熱狂した人々はいったい何に熱狂したんだろうか--私は知らない

麻生首相自身の数々の信じられない問題発言(あえて失言とはいわない)を聞けば支持率の低さもむべなるかなと思う。今回の支持率の低下について、記者の質問に「危機に対応すべくしっかりした政策を進めていかなければならない」と答えたそうだが、この期に及んでもまだそんなことを言っているとは議会制民主主義というものが何だか分かっていないと考えざるを得ない。この内閣発足のときの言を繰り返そう:
この種の議論をすると「政治空白を避けるために解散は避けるべきだ」という意見が出る。私に言わせればこの意見は欺瞞もいいところである。国民から真の付託を受けていない権力者が勝手にわれわれの税金を使い、その政策を押しつけるくらいならば、選挙のための政治空白など問題ではない。第一、選挙のための政治空白やらを恐れていては選挙など出来はしないではないか。

[PR]
by hiroi22 | 2008-12-08 22:43 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧