ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の鳩山由紀夫は冴えてるなあ

 民主党の鳩山由紀夫幹事長といえばどうも滑舌が悪く,そのせいか演説もなまぬるいという印象を持っていたのだけれど,近頃はなかなか面白い.先日笑ってしまったのは「定額給付金」についての麻生内閣の迷走ぶりを
二転三転四転五転六転七転八倒だ
と述べたことだ.なかなかうまいことを言う.今年の流行語大賞にいかがでしょうか (^_^)(右翼な人達が触れて欲しくない過去参照)
最近も相変わらずなかなか冴えているようだ.
Excite エキサイト : 政治ニュース:<全国町村長大会>定額給付金巡り不満噴出 首相にやじも
 一方、首相の退席後にあいさつした鳩山氏は、定額給付金の担当閣僚である弟の鳩山邦夫総務相を引き合いに出して「兄弟がますます仲良くなった。釈然としない思いを共有しているからだ」などと給付金批判を連発し、会場をわかせた。
 さらに、首相が「頻繁(ひんぱん)」を「はんざつ」と読み違えたことに引っかけて、鳩山氏が「市町村の事務量がひんぱんじゃなく、煩雑(はんざつ)になる」と述べると、町村長らは爆笑。給付金に充てる2兆円を全市町村に10億円ずつ支給するよう最後に提案し、大きな拍手を浴びた。
 もう誰もが認めるように与党が選挙目当てに考えたのが「定額給付金」.税金を使った選挙対策でとんでもないものだが,アホな首相がぐずぐずしているものだから勝機を失い&正気を失い,もはや選挙対策の意味は薄れ,いったい何がやりたいのかわからない状況になっている.そんな「お上」の不手際のとばっちりを食らった全国町村長大会のお歴々のやるせなさもわかろうかというものだ.
 こういう状況でも相変わらず内閣を擁護するblog群も痛々しいが,漢字の読み違えだけでなくあらゆることを「読み違えている」我が宰相の惨状を考えると笑ってばかりもいられず
 やがて悲しき鳩山由紀夫の皮肉 
と感じざるを得んのです(sigh).
[PR]
by hiroi22 | 2008-11-26 22:57 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧