ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ひっそりとノーベル物理学賞を記す

 ワタクシはこれでも理科系,しかも基礎科学理論系出身なので,今回ノーベル物理学賞を受賞した3人の先生の名前は聞いたことがある.南部先生については,数年前ある若い物理屋さんから
「南部先生のノーベル賞は確実である」
というご託宣を聞いて,半信半疑で
「ふう〜ん」
という反応をしたのだが,まさか彼の予言が現実になるとは正直思っていなかった.南部先生は,なんだか難しいsuper string theoryの生みの親みたいに理解していたので,それ以上の偉大さを全然知らなかったのである.そういえばTVか何かのインタビューで小柴先生が,自分よりもずっと早くノーベル賞をとるべき人だった,という趣旨の発言をしていたが,謙遜ではなくそれは本当の気持ちなんだろう.
 小林・益川先生では益川先生のユニークさが光る.英語嫌いで,論文も講演も英語でしないという.この時代に,英語で論文を書かない(←これはちょっと疑問)だの,英語で講演をしないだのとは“豪傑”という他はない.抜群の実力があればそれも許されるということか.彼については,京大退官時点で京都産大が三顧の礼を持って教授に迎えたというのを聞いたことがある.大学側としてはその努力が見事に結実したということだろう.
 面白いのは,そんな日本語大好き益川先生が右翼かというと,これまた正反対の思想の持ち主であるということだ.
ノーベル物理学賞:反戦語る気骨の平和主義者…益川さん(毎日新聞)
もっとも,彼は故湯川先生の薫陶を受けていたというから不思議ではないのだけれど.さらに面白いのが彼の再就職先の京都産大が右翼硬派系の大学だということだ.今度のノーベル賞受賞で大学としてのレベルは当然上がるだろうから,ミニ京大になって優秀な学生が集まることだって夢じゃないかも.そうすると,学生の意識に変化が出て,学内に反体制の立て看板の一つも立つかも知れない.想像が飛躍し過ぎだけれど,そうなったらこれはこれで当局側としては痛し痒しだろうね.
[PR]
by hiroi22 | 2008-10-08 23:46 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧