「ほっ」と。キャンペーン


ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

なぜ沈黙する「自己責任論者」たちよ

 私はもうそれは呆れるくらい生活力・たくましさに欠ける人間で,少し住環境,食環境が変わったところに行くとすぐに立ちいかなくなってしまう.だから,生活環境や文化の全く異なる海外へ渡って,ボランティア活動をしている人々には常々大きな尊敬の念を抱いている.特にイラクやアフガニスタンなど,身の危険さえある場所での活動に自ら進んで身を投じるという人々に対してはことさらだ.我が身の意気地なさと勇気のなさに恥じ入るばかりである.
 アフガニスタンで長年ボランティア活動をしてきた伊藤和也さんにも同じ思いを持っている.地元の人に慕われていた彼の捜索には,1000人以上の住民が進んで捜索活動をしたという.伊藤さんは,活動していたペシャワール会への入会動機に次のような言葉を残している(抜粋).
 私の現在の力量を判断すると、語学は、はっきりいってダメです。農業の分野に関しても、経験・知識ともに不足していることは否定できません。ただ私は、現地の人たちと一緒に成長していきたいと考えています。

 私が目指していること、アフガニスタンを本来あるべき緑豊かな国に、戻すことをお手伝いしたいということです。これは2年や3年で出来ることではありません。

 子どもたちが将来、食料のことで困ることのない環境に少しでも近づけることができるよう、力になれればと考えています。

 甘い考えかもしれないし、行ったとしても現地の厳しい環境に耐えられるのかどうかもわかりません。

 しかし、現地に行かなければ、何も始まらない。

 そう考えて、今回、日本人ワーカーを希望しました。
彼は不幸にして31年の短い生涯を閉じたのだが,私などよりもはるかに多くの人々を救ったのだと思う.彼のような若者の存在は,われわれの社会もまだ捨てたものではないということをあらためて認識させる.そして、何も出来ないわれわれは,せめて彼らのサポートをと思うのである.
 ここで私が忘れられない、決して忘れたくないのは,数年前イラクで同じようにボランティア活動をしていて人質になった人々に対する「自己責任論」をかざしての激しいバッシングである.イラクでストリートチルドレンの世話を献身的に行なっていた高遠菜穂子さんらの活動は,今回の伊藤さんの活動と何ら変わらぬ尊敬すべきものだ.当時私は、この激しいバッシングを見ていたたまれなくなり,「イラクで人質になった方々への敬意表明と激励の緊急アピール」というものに参加した.全くささやかな抵抗というべきものだったが...
 私は言いたい,当時あれほど高遠菜穂子さんらのバッシングを続けた読売新聞,週刊新潮,週刊文春よ,今回も沈黙せずに「自己責任論」をかざして伊藤さんや家族に対して激しいバッシングをするがよい.出来ないのならば、当時の自分たちの言説の誤りを認めなければならない.それをせずして沈黙することを卑怯と言う.
[PR]
by hiroi22 | 2008-08-30 14:21 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧