ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

レトリックの虚しさ

 オリックスの清原選手が「引退も視野に入れて」1軍復帰するという.

<オリックス>清原、引退も視野に 3日に2年ぶり1軍復帰

ここ2年間,野球選手として何も働いていないにもかかわらず1億5千万もの年俸をもらっている選手である.自分が支払っているわけではないからとやかくは言わないが,まあ日本球界というのは甘い世界である.いやいや,甘いのは球団だけではない.

2シーズンぶり1軍の打席 清原復帰、三振にも拍手
 プロ野球オリックスの清原和博内野手(40)が3日、昨年受けた2度の左ひざ手術を乗り越え、京セラドーム大阪で行われたソフトバンク15回戦の7回、代打で出場した。1軍戦出場は06年9月8日以来。同内野手の名前がコールされると、球場全体から大きな歓声が起こった。今でもプレーの際には、ひざの周辺に約1キロの器具を装着しなければならない。三振に打ち取られたが、スタンドからは大きな拍手を送られた。
代打で出てきて三振した1億5千万もの高給取りの選手に拍手をするファンも甘い.オリックスに限らず,若手からベテランまで揃っているチームということを考えれば彼のような存在にはもっと厳しい目が向けられるべきだ.

 最初に挙げた記事の中で、清原選手が面白いことを言っている.彼の考え方が見て取れる.
 「自分から話させてほしい」と切り出した清原内野手は、「以前のようなバッティング、プレーができるのか。無様な姿をさらけ出すかもしれない」と不安な胸の内を吐露。「このままの状態では、来年はグラウンドに立てないと思う」と悲壮感をあらわにした。
(中略)
――(背水で臨む)決意を家族に伝えたか。

 ◆やっぱり両親に伝えるのがつらかった。1軍復帰が決まり、先祖の墓参りに行った時に母親をおんぶしながら伝えた。(母親は)泣いていました。

 ――高校野球も始まった。壮絶な戦いが始まるのか。

 ◆それ以上の僕も経験したことがないような、23年間の最後の一番の壮絶な戦いが始まると思っている。
自ら切り出した話の内容は,私に言わせれば,自分で自分をドラマ化している,と思う.はっきり言って、私はこういうのはあまり好きではない.
 ドライな言い方をすれば,一人の選手が衰えて引退間近なだけである.無論,彼の個人的なファンの人達にはそれ以上の感慨があるだろう.しかし、野球ファンは彼の個人的ファンだけではない.したがって、上述のようなことをとうとうと述べるのはある種の思い上がりを私は感じる.

 野球というのは,ボールを投げてそれをバットで打って、走って得点を競うというものだ.速い球を投げる,ボールを強く上手く叩く.ただそれだけである.それをお金を払ったファンがどう感じるかはファン一人一人の問題である.それに対して選手の側が「23年間の最後の一番の壮絶な戦いが始まると思っている。」と言い放っても鼻白むだけである.選手のプレーをどう感じるかは見ている側の領分で,プレーする側が規定する話ではない.これは今開催されている高校野球でも同じで,高校生には「感動を与えるプレーをします」などと宣言して欲しくないのである.(一体いつからあんな言葉をいけしゃあしゃあと言うようになったんだろうか?)誰かが知恵をつけたのかも知れないが,変なレトリックは虚しい.
[PR]
by hiroi22 | 2008-08-04 00:24 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧