ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こんな「有識者会議」はただ消えゆくのみ

 安倍前首相の肝いりで始まった”有識”者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)が“報告書”なるものを福田首相に提出したという.
<集団的自衛権>行使容認の報告書を首相に提出…安保法制懇
 憲法9条解釈の見直しを検討してきた「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二元駐米大使)は24日、現行の憲法解釈では禁じられている集団的自衛権の行使を容認するよう求めた報告書を福田康夫首相に提出した。公海上の米艦への護衛など、検討された4類型すべてで、憲法解釈の変更を提言している。しかし、福田首相は集団的自衛権の行使は認めない意向だ。
この”有識”者会議のことは発足時にこのblogでボロクソに書いたのだった.
懲りずに”やらせタウンミーティング”の発想--情けない
その一部のreminderとして掲げると;
つまり、初めからどんな結論が出るか決まっている”有識者”会議なのだ。こんなものに「研究」だとか「諮問」だとかいう言葉を恥ずかしげもなくよく使えるなと思う。この”有識者”会議は
やらせ質問で世間を呆れさせたタウンミーティングと同じ発想である。
で,今回の報告は;
<「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」報告書要旨>

 ▽公海上の米軍艦船が攻撃された際に自衛隊艦船が反撃するために、集団的自衛権の行使を容認

 ▽米国を狙った弾道ミサイルの迎撃のために、集団的自衛権行使を認める以外にない
(以下略)
全く期待を裏切らない内容で感心してしまう.005.gif
しかし,こんな報告ならどうして1年もかかったのか?「お仲間の井戸端会議」とまで揶揄された懇談会である.初めからの「予定通り」の内容なら出席者の同意を得るのにさほど時間はかかるまい.あとの時間は世話をする事務方の時間と我々の血税の無駄遣いに費やされたのだろう.いずれにしても,こんな馬鹿馬鹿しい懇談会はこれで打ち止めにして欲しい.そして,この懇談会のことは早く忘れよう,忘れよう.029.gif
[PR]
by hiroi22 | 2008-06-25 23:55 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧