ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心静かにiPhoneを待つの記

 近頃日本のAppleウォッチャーの心が落ち着かない.それというのも日本でのiPhoneの発売の噂,それも相当現実味を帯びた噂が立っているからだ.来月始め,Appleはサンフランシスコで開発者向けのconferenceを開催する.S. Jobsが基調講演を行う予定だが,その時3G iPhoneの発表が確実視されている.「確実視」というのは,噂だけではない,多くの状況証拠がそれを物語るのだ.例えば,現行機種の在庫は既に希少になっていること,ヨーロッパは言うに及ばずオセアニア,アフリカ,中南米の多くの国でiPhoneの販売が発表されていることなどである.
 そして,我々にとって最も気になることなのだが,ごく最近の噂として,とうとう日本でのiPhoneの発売と通信会社が決まったということが聞こえてきた.その“通信会社”というのは大方の予想ではNTTドコモらしい.というのも,これはやや薄弱な状況証拠かも知れないが,最近ドコモで人事異動があり,iモードの旗振り役であった大物役員が退社したということがある.つまりドコモがiモード一辺倒から脱却し,iPhoneのような新しいデバイスを受入れる体制にシフトしつつあるのではないかというのがその根拠である.
 現在,さしたる積極的な理由もなくドコモのケータイを使っている私としては,この予想は大歓迎である.そして,いくら日本の市場が閉鎖的といっても,iPhoneの発売で日本がメキシコに遅れをとるようなことがあってはならん,ぜひすみやかにiPhoneを発売すべしと思っているのである.しかし,その一方で,浮ついた噂に惑わされず,心静かにiPhoneの発表を待とうと願うものでもある.
[PR]
by hiroi22 | 2008-05-20 23:44 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧