ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新潮と文春に踊らされほどの馬鹿でもなし

 中国の胡錦涛国家主席が来日し,福田首相との首脳会談の実施・共同声明の発表など積極的に対日外交を行なっている.お互いの国の責任者として臨む首脳会談で利害の対立する問題では劇的な解決を望む方が無理だとは思うが,共同声明を読む限り,両国の友好への「雰囲気」は見て取れるた.むろん,“雰囲気”だけで満足できない向きもあるだろう.また,その“雰囲気”にしても,福田首相個人に対する中国側の信頼に負うところも大きいかもしれない.しかし,ともかくもやや冷えきっていた日中関係の新たなスタートで,すべてはこれからといったところだと思う.
 国同士でも,人と人のつきあいでも同じだが,初めからケンカ腰や不信感を持って臨んでは結果は明らかだ.国同士ともなればお互いのいろいろな階層の多種雑多な利害関係が絡む.冷静で大局的な見地が求められるのだろう.今朝そんな感触を持って新聞を広げて見て,週刊新潮の見出しを見て驚いた.いきなり
「パンダ下賜」に平伏する「胡錦涛」来日
ときたもんだ.共同声明のどこを読めば「平伏」になるのかね?この見出しをつけた人間の頭の中が透けて見えるようだ.私に言わせれば下品の一言.また,
福田首相五輪出席なら支持率は一ケタになる
ともある.違うだろう,新潮サン.本当は
福田首相五輪出席なら支持率は一ケタになって欲しい!
と書きたかったんじゃないのか?さあて,こんな見出しに踊らされる人が何人いるかなぁ?
週刊文春も負けてはいない.
胡錦涛の「笑顔」にスリ寄る福田政権「大パニック」
とある.何でも好きに書いたらよいけれど,悪意のある魂胆がミエミエじゃ.
 文春は同じ紙面で「首脳会談は大失敗」というタイトルで櫻井よしこセンセイと富坂聰サン(どなた?)の“徹底討論”なるものを掲載している.はっきり言って櫻井よしこセンセイが何を“徹底討論”されたか存じ上げませんが,どんな首脳会談であっても「首脳会談は大失敗」以外の結論が出るとは思えませぬ.予定調和というやつである.そういう意味では原稿はきっと楽だったんだろう.悪口の文章の間に適当に人名と行事を挿入すればよいのだから.

 週刊誌は売らんかなの姿勢で刺激的・扇情的な見出しを付けたがるのは理解できるが,度を過ぎては品位も何もあったものではない.こんな見出して踊らされる人達もいるのは確かなんだけどね.悲しい話だけれど.
[PR]
by hiroi22 | 2008-05-09 00:09 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧