ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

あ〜あ やってしまったね

 暫定税率を復活させることを再可決して決めてしまった自民党と公明党.ガソリンの値上げにつながるだけでなく,道路をめぐる税金の使い方に批判が集中しているにも拘らずである.こんな強引なことが可能になったのは,暫定税率の「ざ」の字もない時に行なわれた郵政民営化選挙のおかげである.しかも,これだけ大きな問題となっているが総選挙はしないという.民意もへったくれもありはしない.TVなどで,さも「国民の皆様の生活を考えております」みたいな顔をしていた自民党の議員さんたちも結局はこぞって賛成したわけである.彼らは「忘却しやすい国民性」を期待して,総選挙を引き延ばす作戦だろうが,はてさて,どこまで有権者をなめ切っているのやら.

 実は私は福田首相には少しばかり同情していたのだ.年金問題で非難されているが,もとはと言えば出来もしないことを公約したアホな前政権が原因である.後期高齢者の保険の問題にしても,さかのぼれば,福田氏が結局やや距離を取っていた小泉・竹中路線に行き当たる.支持率が低いといわれようとも,自分のあずかり知らぬことが原因とあらば同情せざるを得ない面もあろう.
 しかし,現状の問題が自分とは別の要因によるものならば,その路線を大きく変更することも可能なはずである.ところが福田首相は動かない.野党によって否定されたものを元に戻すことしか頭に無いように見える.道路財源の一般財源化にしても,
 道路特定財源の一般財源化について、首相は(1)6月ごろ策定する政府の経済財政運営の基本方針「骨太の方針」で一般財源化の具体像を示す(2)夏以降本格化する政府税制調査会の税制抜本改革に関する議論を「例年より早い時期」に始める――考えを示した。
とまあ基本的な手続きを確認したに過ぎない.族議員らの反発を考えれば,これですんなりゆくという保証はない.
 教育や医療に問題が山積しているというのに,ともかくも道路を造る税金だけはなり振り構わずぶんどってくるという姿勢.まったく情けないとしか言いようがないが,これを直すには,四の五のと言わず,とにかく一度政権をガラガラポンでひっくり返すしか道はないのだろう.
[PR]
by hiroi22 | 2008-05-01 00:25 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧