ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これも大阪の凋落なんだろうか・・・

 関西,特に大阪の地位の地盤沈下が指摘されて久しい.僕自身大阪の出身だし,今でも地元大阪に愛着があるのでそのような話を聞くと寂しい気持ちになる.“地盤沈下”と言われても,大阪を離れた身としては今ひとつ実感はなかったし,インターネットで情報が飛び交う時代には,インフラさえしっかりしていれば地域格差などないのではないかといぶかしく思っていたほどだった.それでも,出張などで大阪に帰った時に,電車の中が東京ほど混んでいないことなどに出くわすと,空いていて快適だと思う反面,やはり少し元気がないのかと感じることがあった.そんな先日,久々に神戸に物見遊山に出かけたおりにまた“地盤沈下”を感じてしまった.
 神戸というのは昔から僕のお気に入りの街で,眼前に迫った緑の六甲山系は僕を温かい気持ちにさせてくれる.天候も申し分なく,僕は気の合った知人と楽しいひとときを過ごし,同窓会に出かける知人と別れて,三宮から空港バスに乗って伊丹から羽田へ気分よく戻ってきた.ところが羽田空港のロビーに出て,しばし考えてしまった.伊丹空港との落差を感じたのだ.ANAを利用したので,新しい羽田空港第二ターミナルに降り立ったということもあるが,レストランが立ち並ぶ羽田空港に比べると伊丹空港の飲食街は貧弱だ.これでは「大阪の食い倒れ」と言えたものではない.レストランだけではなくその他のショップも含めて圧倒的な差がある.また,そのロビーを行き交う人々の数とアクティビティにも大きな隔たりがあるといわざるを得ない.伊丹空港では人々は出発待ちという風情で,どこかのんびりした雰囲気があるが,羽田空港では多くの人々が活発に往来しているように見えた.
 新しい滑走路も完成して発展中の羽田と関西空港に取って代わられた伊丹とを比較するのは適切でないかも知れないが,そういった事情を考慮しても両者の差のあまりの大きさは,関西の凋落を象徴しているように思えた.
 冒頭にも書いたように,出稼ぎ大阪人としてはこれまで“地盤沈下”をあまり思ったことはなかったし軽視していたが,今回のちょっとした印象で「うむ」と考えてしまった.おそらく,この現象は全国の地方都市で起こっていることなんだろう.それにしても,長い歴史と文化のある関西の凋落の原因は一体なんだろうか.僕の住んでいる最寄りの駅前には最近マンションが建ち並んでいる.人が集まりますます窮屈になる都会.その一方,ビジネスという面からはメリットが大きいのだろう.地方分権っていう言葉がむなしい.
[PR]
by hiroi22 | 2008-04-29 22:49 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧