ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

なるほど,日本でイジメが無くならないわけだ

<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高(毎日新聞)
 千葉県八千代市の県立八千代西高校(大迫太校長、339人)が、入学金未納の新入生2人を入学式に出席させなかったことが12日分かった。大迫校長は「授業料滞納が目立ち、未納は負担の先送りと思った」と話すが、県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している。

 県教委と同高によると、新入生159人に、入学金、教材費など9万円を8日の入学式に持参するよう求めていた。男女各1人が「お金が用意できない」などと持参せず、式直前、校長がそれぞれの担任に別室での待機を指示した。2人は約40分の式の間、教室と会議室で待機した。
高校を管理運営する者としては,むろん入学金の未納は看破できないだろう.しかしその責任の追及は保護者たる生徒の親にたいしてなされるべきものだ.経済的に責任のない高校生,しかも新入生として入学してきた生徒に入学式に出席させないという公然たるペナルティーを与える教育的かつ合理的理由は全くない.
 大迫校長は「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」と説明。県教委指導課の田山正人・主任指導主事は「保護者と生徒にはつらい思いをさせてしまった。事前に入学金についての十分な説明をしており、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」と話している。
「入学金と教材費が未納なので入学式には出席させない」というのはまったく人間味を欠いた処置である.なぜそれが「当然の判断」なのか?上にも述べたように,入学金の支払いは保護者に対するものであり,入学式の出席は生徒本人に関する事柄である.入学式というセレモニーで生徒の心を傷つけるような行為が教育的といえるのか.入学金未納については「これが支払われなければ高校入学が認められない」と保護者に通告すればよいだけのことだ.また生徒たちには「みんなと入学式を迎えるけれども,まだ入学金や教材費が支払われていないから,正式な入学手続きは終わっていないよ」と話しておけばよい.それだけで状況はすべて確認される.
 教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。【神足俊輔】
「保護者に謝罪」はともかく,「教育者」という人間を育てる側の対応にしては「極めて機械的、官僚的対応」というのは同感である.

 いい年をしたオッサン,しかも高校の校長というから,長年の教育経験もあり,それなりの分別ももっているだろう.なのに何故こんな思いやりのない対応しかできないのか.校長がこんなお粗末な対応しかできないとは,なるほど,日本でイジメが無くならないのも無理からぬことだ.
[PR]
by hiroi22 | 2008-04-14 00:00 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧