ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どうも危ない中国

 私のところに今中国から若い人が来ている.彼はとても真面目で熱心で,私のところにいる同世代の日本人たちのよい刺激になっていると感じている.英語も恥ずかしいことに私より彼の方がうまい .008.gif
 ところが彼の母国がどうも騒がしい.チベットでの争乱とその弾圧.また,台湾の総統選挙がらみでも波風が立っているようだ.北京オリンピックでは北京の大気汚染が問題視されている.国内の経済格差拡大ももちろん問題だし,おそらく公害も深刻ではないかと想像される.半年ほど前の,高い経済成長を誇り,北京オリンピックの開催を控えて,国際社会で飛ぶ鳥を落とす勢いに見えた状況からは想像もできない現状だ.
 日本でも60〜70年代,高度経済成長の負の遺産とも言うべき深刻な公害に見舞われ,公害列島とさえ言われた.今の日本の空気が比較的きれいで,川の水も相当回復したのは,その頃の試練を何とか克服したことにある.これは企業の努力,法整備などはもちろん,公害撲滅に立ち上がった市民運動の功績が大きい.業者擁護,事なかれ主義のお役所を市民運動が動かし,環境庁が発足するなど,日本中が大きく動いたのだ.振り返ってみれば,ともかくも公害撲滅にはうまくやったといえる.もちろん,それにたずさわった人達の努力には,われわれは感謝しなければならないと思う.
 さて,そういうことに照らしてみると,何だか中国政府の対応は悪い.チベットの争乱にしても,武力で一方的に鎮圧するとは時代錯誤もはなはだしい.平和の祭典たるオリンピックに暗雲が立ちこめるのは必定だろう.

 あれだけの大きな国土と人口を抱える国である.冒頭に挙げた彼のような知性を持った人物も多いだろうし,大きな可能性を持った国だと思う.しかし一方,国土と人口が過度に大きくて,現在のように中央集権的体制でうまくいうのかという疑念はいつも持っている.現在の状況にしても,日本が友人としての信頼関係があれば,何らかのアクションは起こせるとは思うが,たぶん今の関係では無理だろうなあ....
[PR]
by hiroi22 | 2008-03-20 00:12 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧