ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あきれたお話--がんばれ産経(その2)

 世の中にはトンデモ科学というのが存在する.そういう類いをジョークとして評論している本まである.トンデモ科学であろうが何であろうが,公序良俗に反しない限り,別に何を書いて出版しようが自由でお笑いのネタになるだけなので,いっこうに構わないのだが,そういったアホな話が全国紙の論説欄に掲載されるとなると
「ちょっと待ってぇな!」
と言いたくなる.インターネットで暇つぶしをしていて見つけたその仰け反らんばかりのアホな話というのがこれである.
【正論】竹内久美子 京都で共産党が元気なわけ
天下に高名を轟かせている(どんな高名やねん)産経新聞の「正論」(この名前もスゴイ.まさに天上天下唯我独尊の風景.)という論説欄に載ったものらしい.
 この論説,先の京都市長選挙で共産党の推す候補が当選寸前まで得票したことの分析(?)らしい.何でもこの分析とやら,京都市民のルーツを持ち出して論じようというのだから,もうその姿勢をうかがっただけで眉唾もの.すなわち,
しかし私は、京都が渡来人の本場だという観点から説明してみたい。
ときたもんだ.「京都が渡来人の本場」だそうです.アハハ,いったいいつの話やねん!?京都が渡来人の本場なら,むろん奈良は渡来人のメッカやね?さぞかし共産党が元気なことでしょう.
それでもって,
 日本人のルーツは大きく2つある。
 今から1万年くらい前、現在のインドネシアのあたりなどからやってきた縄文人。紀元前3世紀から紀元後7世紀くらいまでの間に、朝鮮半島経由で五月雨式にやってきた渡来人。
とご高説を宣うのだが.....え〜っと,日本人のルーツってそんなに自信満々に語れるほど確かなんですかぁ?知らんかった.それに,お説によれば日本人=縄文人+五月雨式にやってきた渡来人?何じゃ,ほとんど縄文人?初耳じゃ.そして,この両者を
暖かい地方と寒い地方という正反対の気候条件下で適応を遂げた両者
と二分法で括って論じるのである.見てきたようなウソを言うとはこのことである.
 彼女の妄想はさらに広がって
 気候が温暖な地方では女が免疫力の強い男をより欲し、気候が寒冷な地方ではあまり免疫力を問わないのだ(女がいったい、男の免疫力のほどをどうやって見抜くかだが、実はそれこそがルックスや声、スポーツの能力など、男としてカッコいいか、魅力があるか、なのである)。
とまあ,無茶苦茶でございます.ルックスや声がよければ免疫力が高いんだって!スポーツができれば免疫力は高いのかい?そもそも,古代にスポーツはなかったし.
このあともエンジン全開.これでもかと言わんばかりのご高説を披瀝して下さいます(そのお笑いどころは皆様各自でご確認あれ).そして
 京都は秦氏などの渡来人が開拓した土地で、その末裔(まつえい)が今も一大勢力をなしているはずだ。
とはまた.....「はずだ。」とは何?「はずだ。」とは!偉そうにいうんやったら
ちゃんと確かめてから言わんかい!
いかん,いかん,冷静な私としたことが思わず興奮してしまいました.
008.gif
 それにしても,こんな論説を読まされる産経新聞の読者は可哀想でございます.朝日新聞じゃこんな記事は即没でしょう.産経新聞の編集部はどこを見ているのだ?これが入社時における産経と朝日の偏差値の差だとしたらおじさんはとっても悲しいぞ.

 この記事を書いた竹内久美子というおばさんのことを調べて,またまた驚いてしまった.
竹内 久美子 (たけうち くみこ、 1956年 - )はエッセイスト。愛知県生まれ。1979年(昭和54)京都大学理学部卒。同大学大学院博士課程で日高敏隆教室に在籍し、動物行動学専攻。その後はエッセイスト。
いろんな意味で絶句.少なくとも自然科学という分野にかかわって大学院まで進学した人物がこのような文章を書くとは....居酒屋でいやがられるおっさんの話の方がまだましというものです.日高センセいったいどういうご指導をされてましたぁ?
[PR]
by hiroi22 | 2008-03-07 22:54 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧