「ほっ」と。キャンペーン


ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ディープインパクトの戦慄

<競馬>一番人気ディープインパクトが優勝 日本ダービー
ディープインパクトが2冠 競馬・日本ダービー

鳥肌が立った.
そんな戦慄を覚える勝ちっぷりだった.皐月賞も強かったけれど,ダービーはそれ以上の強さだった.大外を回って先行馬を差し切り,最内を走った2着馬との着差が5馬身.
なんという強さだ・・・
前走と同じく出遅れ,道中は後方を進むも,4コーナー手前では知らぬ間に先頭直後に迫っていた.直線での大外の末脚の伸びは豪快そのもの.無敗の2冠馬が誕生した.
直線大外を回って追い込んで快勝したといえばヒカルイマイを思い出すが,圧勝という点では比べ物にならない.
レースを振り返ってみると,ディープインパクトの鞍上の武豊のこの馬に寄せる信頼が窺われる乗り方だった.このレースで3,4コーナーの中間で先頭との差を一気に詰めている.東京コースは直線が長く,しかも坂がある.4コーナー手前で足を使うと直線で失速しかねない.実際,かつて天皇賞(当時は3200m)で鞍上の田島日出夫がこの走法でタニノチカラを苦敗に追いやり,非難を受けたものだ.脚質と言ってしまえばそれまでだが,史上最高の1番人気の馬に騎乗した乗り方としては大胆なものであったと思う.この馬は他とはモノが違うという信頼があったのだろう.

武豊はかつて名人と讃えられたジョッキー武邦彦の息子であり,先週オークスを制覇した福永祐一は天才と謳われた福永洋一の息子である.「馬は血で走る」と言われるが,ジョッキーの世界もそのようなものなのだろうか.
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-29 16:39 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧