ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まだ何も言えない中国ギョーザ事件

 太平洋戦争も敗色が濃くなった昭和19年、台湾沖航空戦というものがあった.当時台湾にあった日本軍の航空基地からアメリカの機動部隊に攻撃を仕掛けたというものだったが,その攻撃の帰還機からは大戦果が次々と報告され,大本営は色めき立ったという.この大戦果によればアメリカ機動部隊は壊滅的な打撃を受けたことになり,天皇からこの攻撃に対して賞賛の言葉まで出たらしいから,当時ウソで固めた「大本営発表」とは違う本物の大戦果があったと軍首脳部の誰もが思ったようだ.ところが実際はまるで違っていたのだ.壊滅的打撃を受けたのは日本の航空兵力の方で,アメリカ機動部隊こそ軽微な被害だったのだ.
 こういう見込み違いはその後の日本の敗色をよりいっそう濃くした.なにしろ,もういないと思っていたアメリカ機動部隊が健在だったのだから.大丈夫と思ってノコノコ出かけていって,取り返しがつかない敗北で完膚なきまでやられてしまったのだ.この台湾沖航空戦の「大戦果」がどうして報告されたのか,現在でも諸説があるようであるが,とにかくこの虚偽の「大戦果」のおかげで日本軍の計算の全てが大きく狂ってしまったことは確かである.
 なぜこんな前ふりをしたか.それはいい加減な数字や報告は真相を隠すということを再確認したかったのである.問題にしたいのは例の中国ギョーザ事件である.ここで気になったのは,
厚生労働省は3日、中国産冷凍食品による健康被害が疑われる発生報告は、同日午後3時現在で、前日の集計より273人多い1242人に上ると発表した。
というニュースである.今日のNHKのニュースでも事件のニュースの中で取り上げられていた.他のニュースソースではもっと大きな数字を報道している所もある.
 数字が一人歩きしている.そんな印象を持った.実際に厚生労働省の調査では有機リン系中毒とされた例はなかったという報告だったのだから,結果的には今回の事件とは無関係と結論づけているものだ.この数字をむやみやたらと印象づけるような報道は風評被害を煽っているのではないかと勘ぐってしまう.また,信頼性のない数字にとらわれることはこの事件そのものの見方を誤らせる.

 この事件が最初に報道され,中国野菜の残留農薬による被害と思われていた時は,「さもありなん」と思っていた.僕自身が以前中国に滞在した時に,中国での衛生観念のなさに辟易した経験があったからだ.しかし,その残留農薬説が消え,中国の工場の設備に関する報道を見ていると考えが変わった.これはまだ何も確かなことは結論づけられない.兵庫県で売られていたパッケージで小さな穴が発見され,どうも毒物がそこから注入されたらしいという疑いがある.それならば,工場で袋詰めされるまでの工程はシロということになる.実際に中国の工場の設備はその考えを支持するものだ.ならば,毒物の注入は完成品の出荷から消費者の口に入るまでとなる.むろん,日本で注入された可能性だってあるのだ.メタミドホスは日本で流通しないという「専門家」の意見も聞くが,さてその話をどこまで信用出来るか?

 関連したこととして,この事件の初期のNHKの9時のニュース,特に中国食品の危険性を報道する女性キャスターの過度とも思える深刻な表情が忘れられない.突然の事件で安全な対応を強調するのは分かるが「中国の食品は危険」一辺倒の内容をくどくどとやっていた.他にもニュースがあるだろうに,なぜこんなに長時間同じような内容を報道する必要があるのだと思っていた.まさか会長が変わったせいでもあるまいが,当初とは事件の風向きが幾分変わってきた状況で,あの報道姿勢をどう総括するんだろう.万が一日本で行なわれた犯罪ということだったら一体どう責任を取るのだろう.落ち着いて考えてみれば,事件発生当初はあらゆる可能性があったはずだ.それを中国野菜=危険という刷り込みで判断したことは,この事件の結末がどうであれ,反省すべきだろう.これは自分自身も含めてである.
[PR]
by hiroi22 | 2008-02-03 22:38 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧