ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

意味のないアンケート

 また喧騒の受験シーズンがやってきた.今年は「ゆとり教育」を受けた高校生の本番とあって、そちらの方も気になるところらしい.
<センター試験>「ゆとり教育」世代、真剣…受験生に聞く(毎日新聞)
 子どもの学力・意欲の低下が問題となる中で19日、大学入試センター試験が始まった。今年の現役受験生は、02年に導入された「ゆとり教育」の下で、中高6年間を過ごした「元祖ゆとり世代」。「詰め込まずじっくり勉強できた」と評価する声がある一方、「学校の勉強を補うために塾に通い、ゆとりを実感できない」という生徒も少なくなかった。昨年問題となった合格実績水増しは、今年は自粛傾向になった。【まとめ・山本紀子】

 ◇「ゆとり教育」に対する受験生の声◇

(県名は試験会場のある都道府県名、大学名は志望大学。質問は(1)ゆとり教育をどう評価するか。中高での勉強は十分だったか(2)学習意欲はあるか(3)大学で何を勉強し、将来は何を目指すのか) (以下省略)

 この記事には,例によって突っ込ませていただく.つまらん質問である.最初の「ゆとり教育をどう評価するか.中高での勉強は十分だったか」なんて高校生の彼らに意味のある答えが出来るわけがない.彼らは世間が「ゆとり教育」と呼ぶものをずっと受けてきたのだ.この質問に正しく答えようとすれば、「非ゆとり教育」を知っていなければならない.彼らにとって無茶な注文だ.2番目の質問も意味がない.受験シーズンの今,一定レベルの生徒に「学習意欲」を聞けば,たいてい「ある」と答えるだろうよ.「ない」と答えるのは,ちょっとつむじ曲がりの生徒だろう.現代高校生のその「つむじ曲がり度」でも測るつもりか?
 毎日新聞が行った調査にしてはあまりに思慮の無いものだったと言わざるを得ず,これを記事にするとは編集部の企画力を疑う.

 私は今や学力至上主義で教育を評価することには反対だが,学力至上主義の観点からであったとして,今回の「ゆとり教育」の評価をするのであれば,東大や京大など有名校の合格者の現役と浪人の比率を見ることだと思う.一度きりしかチャンスはないが,そこで統計的な有意差が出れば,少しは学力面での評価が可能だろうね.
[PR]
by hiroi22 | 2008-01-20 13:33 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧