ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フィンランドかぁ...(2)

 昨日の朝,何気なくTVをつけると,NHKBSでフィンランドの教育に関する番組をやっていた.途中からだったのだが,思わず引き込まれてしまった.再放送だったようで,番組はこれ(↓)
BS特集「未来への提言」 元教育大臣 オッリペッカ・ヘイノネン  ~フィンランド学力世界一の秘密~
内容は上記のホームページの要約にある通りだが,これを見ながら新年早々NY Timesだったかに掲載されてた「日本ではインド式教育がもてはやされている」という記事を思い出していた.その記事では「日本は最近の学力の国際評価の落ち込みで自信を喪失気味で,インド式教育が注目を浴びている」と取り上げていた.「インド式教育」というものの中身はよくは知らないのだが,2ケタのかけ算表を暗記するといったことでその優越性をアピールしていると理解している.つまり、「詰め込み式」の方向にある教育法と推察している.一方、この番組でフィンランドの元教育大臣オッリペッカ・ヘイノネン氏が主張しているのはこの反対側にあるものと言ってよいだろう.「知識を詰め込むことではなく、変化のスピードが激しい時代を生き抜くための『自ら考える力』を育てること。」と言い切っている.

 例の「ゆとり教育」以来,教育についての議論がかまびすしい.最近発表されたOECDの国際的学習到達度調査の結果がそれに拍車をかけているようだが,フィンランド式とインド式とどちらがよいかと尋ねられれば、文句なくフィンランド式がよいと私は答える.いったい2ケタのかけ算表を覚えたところで数学の理解が増すわけではない.したがって,それだけをもってインド式教育をもてはやす(今のところ私の知っている理由はそうだが)というのであれば反対であると言わざるを得ない.他方,フィンランドでは,オッリペッカ・ヘイノネン氏の言葉にある通り,「落ちこぼれを作らないこと」や「自ら考える」ということを尊重しているようである.少子化であるが、国民の基本的な学力は高い日本では,彼のような教育哲学で社会全体の知性を底上げするべきだと思う.ただし、インド対フィンランドで議論したのだが,インド式教育なるものはよく知っているわけではないので、それについての誤解があるかもしれないが....
 こういったことを考えていると,「ゆとり教育」というものに思いが至る.実は私もかつては「ゆとり教育」と聞いて渋面を作っていた方なのだが,最近は、方向としては悪くないので,制度的なものを改善すればそれを支持したいと思うようになってきた.「制度的なもの」というのは、例えば授業時間を減らさないとか,現場の先生方の意見をもっと取り入れてカリキュラムの策定をするといったことである.

 もう一つ,同じアジアなのだが,私の見聞した限りではインドというのは今のところ,いろんな意味で大変なところである.確かにIT関連で脚光を浴びてはいるが,まだまだ貧しい国である.その意味でハングリー精神は旺盛かもしれないが,北欧の小国フィンランドと比べてより日本に近いのはフィンランドの方ではないかと思っているのである.したがって、教育の面で彼らが先に行っているのならばそれを参考にするべきなのだと.
[PR]
by hiroi22 | 2008-01-06 22:42 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧