ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まやかしの論理は不信感しか残らない

 私にしては超多忙な一週間が終わった.超多忙と言っても,忘年会にはしっかり参加していたのでたかが知れているのかもしれないが.しかし,その一方で家人が階段から落ちて腕を骨折する事件があり,結局は私にとって「忙しくていろいろハプニングのあった7日間」として記憶されよう.そんなこんなでまともに新聞すら読むことができなかったのだけれども,とりあえず前から気になっていたことを書き留めておこう.
 先日,来年度の与党税制改正大綱がまとまった.相変わらず消費税増税を匂わせた内容である.朝日新聞の記事によれば,
 自民、公明両党が13日午後にまとめる08年度与党税制改正大綱の全容が明らかになった。消費税について「年金、医療、介護などの社会保障給付や少子化対策の費用を賄う主要な財源」との位置づけを明記。そのうえで「社会保障財源を充実することを検討する」として、将来の税率引き上げの方向性を打ち出した。ただ、引き上げ幅や時期は明記せず、将来の検討課題とした。

 大綱では、税制の抜本改革の原則として「新たな国民負担は、すべて国民に還元する」とした。消費税を引き上げる際には、社会保障だけに振り向けるという「目的税化」の考え方を事実上打ち出したものだ。
とある.消費税増税の根拠として”社会保障だけに振り向けるという「目的税化」の考え方”何ぞというインチキをまだ振り回しているのかと怒りさえ湧いてくる.このインチキ具合については,

政府によるまやかし~消費税・「思いやり予算」・生活保護・薬害肝炎
(世界の片隅でニュースを読む)

「社会保障のための消費税増税」というまやかし
(同上)
消費税の増税目的税化は欺瞞(野口悠紀雄Online)
で詳細に解説されているが,それを refer するだけというのもナンなので,こんな会話を考えてみた.
########################
息子(以下む):ママぁ,来月から僕の小遣いを2千円アップして欲しいんだけどぉ.
ママ(以下マ):どうして,あなたには一月2万円もあげているでしょ?
む:あのさぁー,この2千円は参考書とか問題集とか勉強中心に使うんだ.だから2千円がいるんだ.
マ:はあ?
む:聞いてないの?だからぁ,アップした2千円は勉強中心に使うんだよぉ.だからいいでしょ?
マ:(なぜか大阪弁で)アンタ,何を寝ぼけたこといいさらしとんじゃ!
む:へっ!
マ:2千円アップして仮にそれを勉強代に使たとしても,携帯やらゲームやらでアンタが遊ぶお金が結局2千円増えるだけやろ!そんなことでお母ちゃんをだまそうとしても,そうはいきまへんで.毎月のお小遣い,いったい何に使てんのか調べさせてもらいまひょ.
む:あわわ
########################
とまあ,日常生活ならばこんな馬鹿げたお話しになるのだが,話が「専門的」になり,しかも「社会保障」という言葉をちらつかせば誤摩化すことができると与党と官僚は思っているのだろう.国民もなめられたものである.
 もしも,議員なり官僚なりが本気で「社会保障目的税」というものを信じているのなら,彼らには税制を語る論理的能力が無いと断言しよう.そうではあるまい,この理屈は消費税増税の目くらましとして提示しているのだろう.しかし,こんなまやかしの論理を振りかざしては不信感しか残らない.メンバーを入れ替えて議論は一からやり直すすべきである.
[PR]
by hiroi22 | 2007-12-15 21:20 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧