ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

消費税についての覚え書き

 私は消費税なんてその存在そのものがトンデモナイと思っている。まして消費税増税なんぞは言語道断だ。ここで消費税の問題点について私なりの見解を記しておく。ただし、私は経済のことはまったく門外漢なので、頓珍漢なことを書く可能性もあることを断っておく。このblogは私の備忘録である。なあに、頓珍漢なことを書いた場合は、後で「あの時は何も知らなかった」と自分で反省すればよいのである。
[消費税の問題点]
1.益税である。売り上げが一定金額以下(現行では1000万円以下らしい)であればその事業者は消費税を納めなくてもよいのである。こんなとんでもないことがどうして許されるのか、私にはさっぱり理解できない。税金は国庫に対して支払っているので、商売人の財布を潤すために支払っているのではない。
 これに関してWikipediaは次のように書いている。
「売り上げが1000万円以下の事業者は消費税を納めなくていいのに、消費税を消費者から取っているのはずるい」というような言説がよくみられる。しかし、商品の仕入れ時に消費税がかかっており、仕入れ時の消費税額は、納税業者の場合は納める消費税額から差し引いている。非納税事業者の場合は自身で消費税を納める必要は無いものの、仕入れ時に消費税を支払っているため、消費者から消費税を受け取る必要があるのである。 例えば、本体8000円+消費税400円で仕入れて、本体10000円+消費税500円で売った場合、納税事業者が納める消費税額は500円-400円の100円である。一方、非納税事業者の場合、受け取った500円の消費税は納税しなくてもいいが、仕入れ時に400円の消費税を支払っているため、懐に入るのはまるまる500円ではなく、差額の100円が入ることになる。
ここで「400円だけ消費者から徴収すればよい」と言う者もいるが、
400円という徴収金額から顧客に仕入額を否応なく知らせなければならなくなる(通常は仕入額というのは商売上の秘密である事が多い)
遡って顧客に返金するにしても膨大な事務処理が必要となる(益税問題は、消費税納税事務の繁雑さを小規模事業者に課する事を避けるための免税措置により生じている為、本末転倒となる)
等から、非常に非現実的である。
益税そのものには大きな問題があるため時折社会的関心は集めたものの、現実的な解決案が無いために免税業者でも売価に対する消費税相当額を徴収せざるを得ない状況が続いている。
 この部分は誰が書いたか知らないが、500円とか100円とか少額の数字を持ち出して、いかにも些末な問題に見せようというあざとい書き方だ。しかも、突然「ここで『400円だけ消費者から徴収すればよい』と言う者もいるが、」と益税という問題から論点をずらしているのも狡猾だ。「仕入額は秘密」だとか「事務処理が煩雑になる」というのは、まるで答えになっていない。それに、なぜ1000万円より売り上げが多い事業者との差別がつくのか?財務省側に立った詭弁である。庶民、特に低所得者層や年金生活者は消費税によって苦しい生活を強いられているのである。それに対して、こんな馬鹿な制度はないし、この説明もまったくふざけたものだとしか言いようがない。
2.官僚の数字は信用できない。消費税増税を言い出すのは、財務省の役人を筆頭とする役人である。彼ら自身、あるいは彼らの後ろ盾を受けた政治家は、あの手この手を使って消費税増税の必要性を説得しようとしてくる。その説得の根拠となるのは各種のデータである。しかしである。今までお役所のデータ、説明なりがいい加減であったことが何度も繰り返されてきたではないか?お役所側は税金が多ければ多いほど都合が良いのである。彼らが自分の都合のいいデータのみ、あるいは一部を都合よく改変して説明していないとどうして言い切れようか。
3.政府は金持ち、大企業から税金を取らない。説明不要。だから消費税は反対である。
[PR]
by hiroi22 | 2007-11-14 00:42 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧