ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

越後屋と悪代官の構図だが....

 防衛省の守屋前事務次官が接待を受けていて問題になっている.これを最初にスクープしたのは毎日新聞だと思うが,その後の報道でゴルフだけではなく,子息に対する援助や,麻雀など悪事が出るは出るは....むろん接待した業者は防衛省の兵器の受注で莫大な利益を挙げている.接待の見返りは十分といったところだろう.つまり,この前事務次官は業者の接待を受け私腹を肥やして,その見返りとして国民の税金を差し出したのである.ハハ,親方日の丸のご立派な態度である.ちょうど時代劇でよくある,御用商人と悪代官と同じだ.これが水戸黄門なら,いずれ懲らしめられるところだし,実際に守屋前事務次官はこれから厳しい前途が待っていることだろう.身から出た錆である.厳正に処分されるべきである.
 しかしである,思うのだ.彼はほんの少し前まで「防衛庁の天皇」と呼ばれて権勢を振るっていた男である.それがこのような行動をし,またそれが許されていたというのはどういうことなのだろうか?新聞報道などによれば,業者の接待を受けるという違法行為の他に,彼は露骨に特定業者の便宜をはかっていたようである.
 世間では,よく役人の杓子定規な仕事ぶりを「お役所仕事」と言って揶揄する.これは逆の見方をすれば,規則だけは守る,ということだと私は思っていた.しかし,今回の騒動を見るとそれも怪しい.いくら事務方のトップでこわもてだったとしても,明確な違法行為があれば,公僕たる公務員としては,それを見て見ぬ振りはできまい.防衛省の幹部はどれくらいの規模かは知らぬが,その人間がそろいも揃って彼の傍若無人ぶりを拱手傍観していたとしたら情けない.守屋前事務次官のみならず防衛省全体の倫理観の見直しが必要だろう.

 こういう事態を見ると,結果論だが小池前防衛大臣がやろうとした人事は真っ当だったのだろうと思われる.しかし,安倍晋三は両者の痛み分けという処分を下してしまった.全く,何から何までダメだったんだなぁ,安倍晋三は.....
[PR]
by hiroi22 | 2007-10-22 00:03 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧