ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

COE申請に虚偽

今ではやや旧聞になってしまっているが,

名大教授、補助申請書類に虚偽

この報道によれば,名古屋大学のF教授(数学)が2002年に21世紀COEの補助金申請をする際に,申請書に研究論文に関して虚偽を記載したという.私はこのF教授とは研究分野も違い,面識はないが,名前を知らないわけではない.何年か前に,とある海外の研究所に滞在したときには彼もそこに滞在していたので,どういう感じの人かは知っている.この報道によれば,彼は申請書に8本の研究論文を記載したが,そのうち3本についてのものは虚偽であったという.
数学者というのは他の自然科学の研究者,特に実験系の研究者と比べて論文の数は圧倒的に少ない.逆に言えば一つ一つの論文の価値はその研究者にとって大きいし,ある種の思い入れもあるものなのである.したがって,今回のことが“チェックミス,意図はなかった”という弁明は信じがたい.
虚偽の中身を見ても,個人的には“相当悪質”と思う.問題の3本の論文のうちの1本は,米・プリンストン大の数学誌に「掲載予定」としたが、実際には申請前の97年に不採用になっていた,のだそうだ.この「米・プリンストン大の数学誌」というのは,数学者なら誰でも知っている,そして自分の論文を一度は掲載したいと思っているトップクラスの学術誌と思われる.この雑誌に掲載されているというだけでその論文の価値はとてつもなく高くなるのである.したがって,論文がこの雑誌に掲載されているか否かは,申請書全体の評価において天と地ほどの差がある.
さらに「京大の研究所が発刊する雑誌」(これも数学者なら,それとわかる雑誌)に「掲載予定」とした論文も,この雑誌に出したと勘違いしていた。仲間内の数学者のグループで開いたシンポジウムの報告集に掲載している,という.これもとんでもない言い草だ.一般に評価されるべき論文というのは,きちんとした学術雑誌に投稿し,その雑誌の査読(専門家による精査)を経て掲載される必要がある.したがって,「仲間内の数学者のグループで開いたシンポジウムの報告集に掲載」された論文は,COEの申請書の研究論文リストにはのせるようなたぐいのものではないし,たとえ記載しても全く評価の対象にならないようなものなのだ.このことはF教授クラスの人間なら当然わかっていたはずだ.また,「この雑誌に出したと勘違いしていた。」というが,これも普通に考えてあり得ない.上にも述べたように,きちんとした学術雑誌に掲載されるためには厳しい審査がある.時には何度も書き直しを要求される場合もある.他方,シンポジウムの報告集にはそのようなものはないか,あっても形式的な場合が多い.したがって,この両者を勘違いすることは「実際的」にも「心理的」にもあり得ない.

どうも最近は年のせいか,ぼやっきぽくなっているかもしれない.しかし,ここに書いたことは過度に道徳的なことではなく,いやしくも真理を追究する自然科学研究者には,自ずと備わる心がけだと思ってたけど・・・・と,またぼやいてしまった.
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-26 18:11 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧