ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

頓珍漢をはねのけたオシムジャパン

 昨晩のアジアカップのUAE戦,日本は3−1で快勝した.第一戦のカタール戦にまさかの引き分けを演じたので,この試合は引き分け以下だと相当マズい状態だった.それでちょっとドキドキして見ていたのだが,前半で3点を取って安心ムード.後半に1点を返されたが,かえってそれで緊張して,試合自体を興味を持ってみることができた.終わってみれば楽勝と言ってよいのじゃないかな.ビールをあおって気分よく観戦出来た.
 UAEのレベルはよく知らないけど,やはり高原とか中村俊輔とかは光っている.遠藤もいい.一方,フロンターレの中村憲がもう一つ目立たなかった気がする.俊輔らに遠慮しているのか,コンディションが悪いのか,ともかくJリーグの試合でのハッとするプレーが見られなかったと思う.また,後半遅くに投入された羽生や水野もあんまり目立った働きは出来なかったんじゃないかなあ.
 この試合,FWは高原と巻の2トップだったが,それを見てこの記事を思い出し,その杜撰さを感じたのは私だけではなかったろう.
 オシムよトルシエに学べ…巻外しを決断、矢野を抜擢
 この記事では,
 【ハノイ=久保武司】オシムジャパンのトルシエ化が加速−。アジア杯1次予選、UAE戦を13日に控えた日本代表のオシム監督がついに、自ら育て上げたチルドレンのFW巻誠一郎(千葉)外しを決断した。
と断じているが,巻は外されてないやん(苦笑).「オシムジャパンのトルシエ化が加速−。」って,あんたが勝手に思ってるだけじゃん!
 全くひどい記事だが,これがまたもや久保武司記者だ.「またもや」というのは昨年の7月,このblogで彼のひどい記事を痛烈に批判したことがあるからだ.(署名記事でさらす恥

 今回の記事も,FW巻を外す云々以外にもおかしなことを書いている.
 96年アジア杯UAE大会の加茂ジャパンではFWカズの起用に固執して準々決勝のクウェート戦に完敗。これが後に加茂監督更迭の引き金となった。バトンを引き継ぎ、W杯フランス大会で指揮した岡田監督は「エースは城」と城彰二の起用にこだわり、1次リーグ3戦全敗。
加茂監督更迭はW杯予選の不振からであり,それはFWカズ起用とは無関係だ.フランス大会の成績にしても,今から思えば日本の実力の結果であり,FW城の起用が原因じゃない.また,
 そして、ジーコ監督は「彼のようにゴールとは別に泥臭く動くFWがいれば教えてほしい」と、鹿島出身のFW鈴木隆行にこだわり、他のFWの育成が遅れてW杯ドイツ大会惨敗という結果になった。
これは詭弁の典型例.確かにFWの決定力不足は日本代表の大きな問題だったが,それとFW鈴木の起用とどんな論理的関係があるのかね?根拠のない思い込みだ.成績のことを言うのなら,ジーコ監督でアジアカップを優勝したことはスルーするのか?
 この他にも突っ込みどころ満載のトンデモ記事だが,
 その苦言が届いたかどうか。オシム監督が勝たなければならない試合で巻外しを決断したのは、これが初めてになる。特定のFWに固執しない戦術で、00年にアジア杯を制したトルシエジャパンに一歩近づいた。
とまで書いてしまって,恥を満天下にさらしのだからこれ以上追及しないでおこう.武士の情けというやつね.
[PR]
by hiroi22 | 2007-07-14 16:43 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧