ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

迷惑メール考

私はメールはもう十数年使っている.Eudoraというメールソフトがあるが,それの初期のユーザーでもある.当時はメールを書くのはUNIXにログインして,mailコマンドを使うか,nemacsを使うのが一般的だった.どちらも毎日使う気にはならない.というのも,mailは日本語を扱えなかったし,nemacsは習得するのにとてつもなく時間がかかりそうだったからだ.それで,
「こんなことやってられん!」
というわけで,方々探してEudoraを見つけた.これは上記の二つとは大違いの使いやすさで,たちまち周囲に広がった.「周囲」と言っても,まだまだインターネットの普及度は低く,メールを交換する相手もごく限られた知人で,話題もちょっとした情報交換の程度であった.
今はメールで交換する内容,情報の多様さは比べ物にならないぐらい増えている.そして「迷惑メール」の氾濫である.私の場合「迷惑メール」はほとんど海外からで,一日50通は下らない.まとも(?)なメールは10−20ぐらいである.多くても「迷惑メール」の半分ぐらいの数だろう.だから,休日開けなどは下手をすると200以上の迷惑メールが来ているのを目の当たりにすることになる.もっともMacのMail付属の「迷惑メールフィルター」のおかげで,ほとんどの迷惑メールは自動的に「迷惑メールフォルダー」に格納されるので,それに目を通したりするような面倒なことはないのだけれど.
メールを使い始めた初期の頃には,もちろん「迷惑メール」というものは存在しなかった.それがだんだんに増えて,現在の状況になったわけだが,振り返ってみると「迷惑メール」にもいろいろタイプがあり,それが時間とともに少しずつ変わってきたように思える.



最初は本当に意味のない「迷惑なもの」が送られてきた.よく分からない大量のデータファイルである.普通開けられないし,開けてみても意味のない語の羅列のファイルだった.例えて言えば,見知らぬ相手から石をぶつけられたようなものである.
それから登場したのは,迷惑メールの花形(?),アダルト系のメールである.アダルト系のメールは長い間迷惑メールの王座に君臨していたのだが,最近は異種のものも勢力を伸ばしてきているようである.
まずは「薬物系」.これはなんだかよく知らないが(英語だし,よく読んでない),いろんな薬(バイアグラ系が多いのか?)をオンラインで買えますよ,というものらしい.中には,飲むだけで○○がEnlargeしますというものもある(ーご心配ありがとう.でも,人のことはほっといてくれ!)
それから,「品物系」.これは,ローレックスとかが安く買えるというものかな?(タイトルしか見てないので想像してるだけ)ソフトウェアも安いでっせ,みたいなメールもある.
「あほらし系」.これはたまにしか来ないが,
「私はウガンダ(かどっかのアフリカの国)の元大統領(または王様)の娘で,スイスの銀行に莫大なお金があるのだけれど,事情で手許にない.○○ドルを送金してくれたら,お礼はたんまり差し上げます...」
という,誰がこんなもんにだまされるんや?みたいなアホなメール.
「アダルトあほらし系」.これは日本語で,しかも最近ちょくちょく来る.
「私はヒマなお金持ちの主婦です.ひと月100万円でお願いします.」
とかいった類のものである.これも,こんなものに引っかかるかいな?というあほらしメール.
最後に,これは危ない「フィッシング系」.銀行とかクレジットカード会社のメールを装って,
「セキュリティ強化のために,システム登録をして下さい.ついては下記のホームページでカード番号,暗証番号の登録をお願いします.」
みたいなメールである.実際先だってUFJ銀行を装ったメールが来たが,これはリンク先のホームページはとても良く(?)出来ていた.何も知らない人なら簡単にだまされそうであった.私は以前から,Bank of Americaとか口座のないところからこの種のメールが来ていたので,「またか」という具合であったけど.そういう意味では,迷惑メールを多量に受け取った効用は少しはあったのかもしれない.
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-18 18:00 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧