ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブッシュ政権はイラクで困っているか?

 最近の観測では、ブッシュ政権はイラクに新たに2万人規模の兵力を投入するとのことである。議会は民主党に握られているので、この提案がすんなり通るとは考えにくいが、すでに任期が終わることが確定しているブッシュ大統領は「何かをして歴史に名を残さなければならない」のでイラク問題解決にともかく手を打つ覚悟なのだそうだ。
 こんな状態を見ると、ブッシュ政権はイラク問題に困っているように感じられるが、今日再放送だった
「BS世界のドキュメンタリー」
■イラク 消えた200億ドル 〜追跡 開発基金の行方〜
(イギリス Guardian Films制作)
を見るとそんなノンビリ(?)した気分は吹っ飛んだ。ちょっと長いが、NHKのホームページから番組内容の説明を転載する。
2003年、イラクのフセイン政権崩壊後、アメリカ主導の暫定行政当局CPAがイラクを統治。CPAはイラクの石油の売上による利益や、差し押さえられた銀行口座の預金などを含む、イラク開発基金、およそ230億ドルの管理を委託された。

イラク開発基金は、本来イラク復興のために使われるはずのものだった。しかし、イラク国内での管理は甘く、盗難や紛失が数多く起こっていた。さらにアメリカを始め、外国の業者がこの利権に群がり、CPAから仕事を受注したが、契約の履行を監督する体制は整っていなかったと、元CPA幹部は語る。そんな中、いわゆる戦争成金が横行する。幽霊会社を作ってCPAに水増し請求するなど、様々な汚職や腐敗が発覚した。

一方、イラク南部ディワニヤの町の病院で、アメリカの援助による再建の現実を取材した、医師でジャーナリストのアリ・ファディルは、そのお粗末な実態に怒りを隠せない。改築後の病院では下水が詰まり、手術室の床の割れ目からは蟻が這い出していた。さらに、点滴用の針など、基本的な医療器具や医薬品の不足から、本来なら助かる乳幼児の患者が、数多く死亡している。こうした事態は、CPAの医療援助に対する姿勢が間違っていたことに起因している。援助の効果をアピールするような派手で高価な物ばかりに基金を使い、安価で地味だが、生死を左右するような基本的な医療器具を供給しなかったのだ。また、旧体制につながるバース党員を政府や公共機関から排除する「非バース化」政策により、医療制度を運営する優れた人材が解雇されてしまったことも原因だ。

番組は、アメリカ・イラク両国での関係者の取材から、イラク開発基金がいかに不正に使われていたか、その驚くべき実態に迫る。
番組を見れば分かるが、イラクの石油を売ったり旧イラク政府の財産を差し押さえたりしてできたイラク開発基金、つまり元々イラク国民の財産、これをブッシュ政権が作ったCAP(=暫定行政当局)とそれに群がる悪党どもがかっさらってしまったということである。チェイニー副大統領がかつて関係していた会社も関与しているらしいのだ。もっと言えば、ブッシュ政権に近い人間たちが甘い汁を吸った可能性が非常に高い。
 番組では、この基金が正しく使われなかったために起きた悲惨な状況が映し出されている。しかし、この暫定行政当局の担当者は取材に応じないか、応じたとしても他人事のような無責任な発言をするのみなのだ。この番組を見る限り、ブッシュ政権の馬鹿げた政策(例えば、上の説明にある「非バース化」)によりイラク国民の財産から巨額の不当な利益を得た人間が多数いることが分かる。ただ一つの救いは、現在、アメリカでは暫定行政当局の基金管理に関して調査が行われており、実際に不正が暴かれているということだ(このあたりはさすがにアメリカと言える)。帳簿などの関係書類の紛失などがあり、調査は困難なようであるが、ぜひがんばって欲しいものである。

 この番組を作ったのは、イギリスの制作会社である。さて、わが日本でここまで踏み込んだことが出来るジャーナリズムがあるのだろうか?難しいだろう。あったとしてもNHKでは放送出来まい。
[PR]
by hiroi22 | 2007-01-05 00:31 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧