ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

確かに長い話だPluto

 浦沢直樹のPluto第4巻を読んだ。このPlutoは、いわずと知れた名作、鉄腕アトム・史上最大のロボットのリメーク版である。原作はもちろん知っている。鉄腕アトムの話の中では最も好きな話の一つだ。なにしろ元のアニメのビデオまで持っているのであるから。ところが、この浦沢直樹バージョンは、リメーク版とは言ってもかなり違う。かろうじて登場人物は同じく揃っているが、ストーリーは全然違うと言っても過言ではない。
 「ビッグコミック」という青年向け漫画雑誌に載せる漫画が、かつての「少年」という子供向けの月刊誌と同じというわけにはいかないと思っていたが、テイストが全く違う物語展開である。したがって、原作のストーリーは熟知しているにもかかわらず、今後の展開が全く読めないものになっている。鉄腕アトムの物語としては「なんだぁ?」みたいな感想を持つ一方、これからどういう話になっていくのかという楽しみも大きい。ただし、すでに4巻が発表されているが話はまだまだ続きそうな雰囲気だ。この第4巻のあとがきに西原理恵子が「ながい話」という感想(皮肉?)を書いているけれど、全くその通り。完成までにまだ1、2年はかかるのだろう。長過ぎるあまり、ストーリーが迷走しなければよいのだが。
[PR]
by hiroi22 | 2006-12-31 00:07 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧