ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

iPod+Keynote

 仕事柄プレゼンテーションは必要だ。今までは、スライドを印刷して使うか、PowerBookを持ち込んでプロジェクターに投影して行なっていた。前者は今や時代遅れで、スマートとはいえない。後者はプロジェクターとの接続がうまくいくかどうかの不安を常に抱えている。それに重い。PowerBookでプレゼンテーションをするときも、一応用心のためスライドは印刷したものを持ってゆく。しかし、最近iPodでプレゼンテーションが出来るという記事をひょんなところで見つけた。iPodなら軽い。これでプレゼンテーションが出来るのならこんな便利なことはない。しかも、iPodを片手に説明する姿で、ちょっと人を驚かすことができる。というわけで、手持ちのファイルで試してみた。
 作ったソフトはKeyNote3である。さすがAppleのソフトである。ちゃーんとiPodのことを考えて作ってあるのだ。プレゼンテーションをQuickTimeのムービーとして書き出せるのである。しかも「対話型」として、つまりムービーの画面をクリックするとそのスライドに対してページ送りなどのアクションが発生するようになるのである。KeyNote3で作ったエフェクトもちゃんと再現される。「おお!これはすばらしい」と思い、iTunesに読み込ませてみた。結果はNG。「対話型」ムービーの特性が消えてしまって、単なるムービーにしかなっていないのである。ほっておくとどんどん映像が進んでしまう。もちろんKeyNote3で作ったエフェクトは消えている。しかも、圧縮のせいか画質が格段に落ちてしまい、文字がかすれて見える。これでは使えない。
 一方、KeyNote3の書き出しとして、各ページを画像として書き出す機能を使うという手もある。今度は直接iPhotoに書き出すことができ、しかも新しいアルバムとして保存されるのである。あとはiPodをつないでiTunesからそのアルバムをiPodに転送すればよい。この方法だと、ムービーではなく各ページの単なるスライドショーになる。したがって残念ながらKeyNoteでつけたエフェクトはすべて消えてしまう。しかし、ビデオ入力端子がある機器なら何でもつなげてしまうという利点はある。
 この方法でファイルを書き出し、自宅のテレビで試してみた。今度はGood。画質もそんなに落ちていない。やり方としては、結局トランスペアランシーを印刷して行なうのと変わりはないが、こちらの方がずっとスマートである。
 今回、いろいろ試してみて痛感したのは、iPod、KeyNote、iPhoto、iTunesのそれぞれの連携の良さである。それぞれがそれぞれを意識した作りになっている。同じAppleが作ったソフトだからある程度は当然かも知れないが、ここまで徹底して、しかも使いやすいということはなかなか出来るものではない。
[PR]
by hiroi22 | 2006-11-16 23:06 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧