ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

新しいMacBookだが

 先日の新しいMacBook Proの発表に続いてMacBookも新しいものが発表になったが、この最初のMacBook Proの発表の数日前、後輩の女性から
「新しいPowerBookはでないんでしょうか?」
と質問を受けた。私がMacintoshな人であることは、あまねく認知されているのでMacintoshの新製品についても何か知っているのではないかと思われていたのだ。実際、そのときは間もなく新製品が出そうだという噂は聞いていたので、そのように答えて、なぜそんなことを聞くのかと彼女に訊ねてみた。
d0007533_22433059.jpg

 彼女から返ってきた答えはちょっと深刻なものだった。彼女はPowerBookG4のオーナーなのだが、約2.5kgのその重量に不満なのである。それで、彼女はもし今度の新製品が軽いものでなければ、Windows機に買い替えようと思っているという。
 確かに私にとってもPowerBookは重い。出張の時に持参するが、肩にずしりと食い込む重さである。細腕の女性には堪え難いものがあるのだろう。しかし、私が知る限り、Appleの考え方は残念ながら彼女を救うものではない。アメリカは車社会でありAppleはその製品に関しては完全主義者だ。少しぐらい重くても、必要なものは装備し、窮屈でないキーボードを持っているマシンをAppleは希求しているようである。だから彼女には
「残念ながら、Appleは当分軽いマシンは出さないだろう」
と答えるしかなかった。
 今回発表されたMacBookは旧機と同じ2.3kgの重さがある。国産のWindows機ではDVDドライブまでついて、1.5kg前後のマシンは珍しくない。Windowsのノートブックは、MacBookに比べるとデザインやスペックで見劣りはするし、なによりWindowsを使わなければならない辛さはあるが、あの軽さは確かに魅力的である。Appleは、今度のMacBookのキャッチフレーズの一節で、
「欲しいすべてをMacBookで。」
と謳う。しかし、
「すべてはいらないからもっと軽いのを」
と望むユーザーは(特に日本では)多いのではないだろうか。
 そうはいっても、確かに魅力的なマシンなんだよなぁ...今度のMacBookは。おまけに安いし。iSightを使って、タダでテレビチャットしませんかぁ、奥様!
[PR]
by hiroi22 | 2006-11-09 23:25 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧