ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ハイパーカード

昔のソフトについてひとくさり.
ハイパーカードはもう17〜8年ほど前に発売されたアップル社のソフトで,当時はMacintoshを買えば必ずインストールされてついて来た.いわゆるバンドルソフト.
d0007533_17553545.jpgでは何をするものかと言うのと,これが知らない人に説明するのにはとっても難しい.基本的には「カード型データベース」と言っていいのかも知れない.でも,お絵描きも出来るし,画像(白黒だったけど)やアニメーションなども扱える.
しかし,何と言ってもハイパーカードのハイパーカードたるゆえんは,“ハイパートーク”という一種のプログラミング言語を備えていたことだろう.ユーザーはこのハイパートークの知識さえあれば,自分でそれなりの作品(スタックと言う)を作って利用することが出来たのである.少し難しく言えば,“オブジェクト指向”のツール構成であり,ハイパートークは日常語に近い構造をしていたので,敷居が低くかなりのことが出来た.実際,当時私は研究集会の参加者の管理(旅費管理,事務書類管理など)をこのハイパーカードのスタックを自作してこなしていたのである.それまで,全くプログラミングの知識がなかった私でさえ出来たのである.
ハイパーカードに対するアップル社の扱いは過去のソフトとしてのそれである.もう新たな開発はなされていないと聞く.OS Xネイティブでは立ち上がらず,Classicモードでの起動となる.これはOS Xユーザーにとってはかなり面倒なことだ.コンピュータの使い方の主流がインターネット中心になった今,ハイパーカードの有用性はあまりないのかも知れない.しかし,データベースからグラフィックス,プレゼンテーションまで,ユーザーの創意工夫によって可能性がどんどん広がるツールとしてのハイパーカードを,もう一度見直して欲しいという人は私を含め少なくないと思う.
[PR]
by hiroi22 | 2005-05-05 21:06 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧