ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悪夢か現実か

 この年になっても、学生時代の試験や勉強にまつわる夢を見ることがある。よく見るのは、試験中なぜだか一問も解けずにいて、もうすぐ試験が終わってしまうのに焦っているというものだ。また、(確か英語だった思うが)ある教科の授業をまったく受けずに過ごしてしまい、当然単位がもらえず大騒ぎをしているという夢も見たことがある。こんな夢のような話が現実にあるのだから、まったくこの世の中、何が起こるか分からない。
3年生全員が卒業“危機” 50分授業、70回必要
 富山県立高岡南高校(篠田伸雅校長)で2005年度に、現在の3年生(197人)の約8割に学習指導要領で必修の世界史の授業をしていなかった問題で、県教育委員会は24日、記者会見し、世界史を履修した生徒も含め3年生全員が卒業できない恐れがあると述べた。
 地理歴史の1科目を履修するには、50分の授業が70回必要。県教委は同校に授業時間を確保するよう指導し、校長の処分も検討している。
 学習指導要領では高校生の地理歴史は世界史が必修で、さらに日本史、地理から1科目選択して履修する。
 同校では生徒が2年生の時に、165人が日本史か地理だけ、32人が世界史だけの授業しか受けていなかった。
 もともとの発端は、大学受験のために必要な科目に集中したいという生徒からの要望だったそうだが、理由はどうあれ、学習指導要領を無視したカリキュラムを組んでしまった学校側の信じられない大チョンボである。軽率だったとしか言いようがない。校長や教務担当は一体何をしていたのか。責任はとてつもなく大きいぞ。
 卒業するために補習授業でもやるんだろうが、これから受験勉強が追い込みになる大事な時に、とんでもない事態になったものだ。この可哀想な3年生たちには深く同情してしまう。何だか、こっちまでまた夢を見てしまいそうである...

 しかし、「世界史」なんかは2年生にやっとくもんじゃないのか?
[PR]
by hiroi22 | 2006-10-24 22:44 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧