ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

王様は裸だと言える方が健全---USA

New York Timesが諜報機関のイラク戦争についての機密文書をすっぱ抜いたらしい。
イラク戦でテロの脅威拡大 米情報機関が機密報告
 同紙によると、報告書はイラク開戦後、米情報機関が国際テロについて公式に評価した初の文書。ブッシュ政権は米国が主導するテロとの戦いにより「世界はより安全になった」と主張し続けているが、これを真っ向から否定する内容だけに、政権批判が一層高まる可能性もある。
 「国際テロの傾向」と題された報告書は、中央情報局(CIA)など16の米情報機関の統一見解を盛り込み「イスラム過激思想は衰退しているというより、地球規模で転移、拡大した」と結論付けた。
今の情勢を見ていれば、大方の人はこういう感想を持っていたと思うが、機密文書にせよ、こういうこう公式の評価書が作成されること自体はさすがアメリカだと思う。
 しかし、これを流し読みすれば、単にBush政権がアホだということだけでなく、イラク戦争をtraining groundとして“新世代”のテロリストが育っているとの報告も書かれている。人ごとではない。
 ともあれ、こういう現政権についての厳しい批判を込めた評価書を堂々と(?)作成できるのはすばらしい。一方、日本ではこんな試みがあったことは知らないし、あったとしても官僚による当たり障りのない報告で終わるのではないのかな... アメリカのイラク戦争を支持したことなんか誰も反省してないようだし。

 アメリカは次の標的をイランに求めているようだ。しかし、最近になって再確認したのだけれど、日本とイランの関係は悪くない。日本とイランの親善に努めている人々がたくさんいるのだ。果たして、こんな状況でも、またアメリカの言いなりになって、その友好関係を壊すような振る舞いを日本政府はするのだろうか?
[PR]
by hiroi22 | 2006-09-25 23:08 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧