ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Perelman:超俗にして変人

 学者、特に自然科学者は真理を探究する。しかし、学者といえども霞を食べて生きているわけではない。血の通った人間である。目の前に富と名誉を提示されて心を動かさない人は少ないだろう。まして、それが自分の研究の対価である場合はなおさらだろう。と言うよりはむしろ、そのような場合、普通の人は喜んで受け取るだろう。ところが、そうでない人が現れた。
ペレルマン氏、フィールズ賞初辞退 ポアンカレ解け引退
ペレルマン氏「自分の証明正しければ賞不要」
 このblogで何度も話題にしたポアンカレ予想、そのポアンカレ予想を解決したとしてロシアの数学者Perelman氏が、現在スペインのマドリッドで開催されている「世界数学者会議」で数学界のノーベル賞ともいえるフィールズ賞を授与されることが決まった。しかし、彼は何とそれを拒否してしまった!
 フィールズ賞は、ノーベル賞ほど賞金は高くないが、国際数学界で最高の名誉とされる賞である。4年に一度開催される「世界数学者会議」でしか受賞者は発表されず、しかも受賞は40歳以下という年齢制限まである難関の賞である。また、彼が解決したポアンカレ予想は、その解決にアメリカのクレイ数学研究所から百万ドルの賞金がかけられているもので、今回彼が素直に(?)フィールズ賞を受賞すれば、彼がポアンカレ予想を解決したということは公式に認められたものとして、クレイ数学研究所から百万ドルの賞金が授与されることは確実であったと思われる。まさに彼は、
自らの研究の成果として得られたはずの富と名誉を拒否した
のである。まったく信じ難い...。
 上の朝日新聞の記事によれば;
 スペイン主要紙エルパイスは22日、米誌ニューヨーカーがペレルマン氏に行ったインタビュー内容を報じた。その中で同氏はフィールズ賞を断った理由を「自分の証明が正しければ賞は必要ない」と説明。現在の数学界や、有名になって注目される境遇に嫌気がさした気持ちを吐露した。
 確かに「有名になって、注目されるのがイヤ!」という気持ちは分かる。しかし、だからといってここまでするかなあ・・・
 さらに記事を読むと、彼の徹底ぶりがよく分かる。
 ペレルマン氏は昨年12月、サンクトペテルブルクのステクロフ数学研究所を辞めた後は研究の世界から姿を消し、他の研究者との連絡もほとんど絶っていた。
 同氏は現在無職で、サンクトペテルブルクの郊外で母親と生活。わずかな貯金と元数学教師の母親の年金だけが生活の糧で、「(授賞式が開かれる)マドリードに行く費用もない」という。
 自分の職場を離れ、退職した母親の年金を頼る生活をしてでも、受賞と賞金を拒否するのである。おそらく、
自分の研究は数学に対する知的興味から行なったもので、金や名誉を得るため、有名になるためにやったのではない
という信念があるのだろう。理屈の上ではわかる。しかし、普通にはとてもまねの出来ない行動である。ただ、こういう人が世界のどこかにまだ存在しているというのは、何となくホッとする気持ちにさせる。だが、日本人ではここまでは出来ないだろう。宗教観か道徳か何かの違いだろう。何となくそう思う。
[PR]
by hiroi22 | 2006-08-23 22:36 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧