ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

野球を知る人は「感動」を乗り越えて

 その昔の野球部の練習では、練習中に水を飲むことはやってはいけないことだった。そのおかげで、真夏の試合に投げて脱水症状寸前になったことがある。試合前日の猛練習は当たり前。当時は、練習というのは技術を向上させるというよりも「根性」を鍛えるものだった。時に、チームワークは「連帯責任」というものにすり替わった。
 今どき、このような理屈の通らない練習をやっているところはないだろう。練習中の水分補給は大切だし、試合前日は軽い練習で、試合になって存分に実力を発揮出来る状態にするのが当たり前だと思う。また、練習後のマッサージなど体の手入れの面でも進んでいるのだろう。つまり、選手のコンディション調整、健康管理の理解の面で大きな進歩があったのだ。

 今回の決勝再試合も前日に劣らぬ好ゲームだった。斎藤投手の冷静なピッチングは見事だったし、最終回の追撃の2ランは鳥肌が立った。このゲームを通じて日本中が熱狂し、感動と両チームがよく戦ったと賞賛が渦巻くのは当然だろう。

 しかしである。早実の斎藤投手は延長15回を含む4連投である。健康管理を考えると正気の沙汰とは思えない。一方、駒大苫小牧のエース田中将大(3年)は右肩の張りを押して登板している。スポニチの記事「田中V3夢散…次の舞台はプロ」によれば;
 疲労との闘いだった。夜の通常の40分のマッサージに、この日朝、さらに20分追加。張りのある右肩から後背筋にテーピングを施し、初回途中でマウンドに立った。
痛々しいとしか言いようがない。どうして、こうまでして投げさせなければならないのか?
 冒頭述べたように、高校野球で選手の健康管理の理解が進んでいるにもかかわらず、甲子園ではまだクレイジーな大会運営を平気でおこなっているのである。ダン野村氏のコラム、血と汗と涙に濡れた高校野球ではこの点を厳しく指摘している。ダン野村氏は、高校野球で過去に起こった「連投を強いられる投手の投げ過ぎによる故障」による悲劇の実例をあげながら、「(投手の)球数の制限」のルール化を提案し、
高野連と高校野球の指導者は、自らの利益や目先の勝利ではなく、選手達の将来を最重要視する必要があります。これまで幾度に渡って犯されてきた過ちを繰り返さない為に、今こそ指導者達が考えを改めるべきなのです。そして立派な指導を受けた少年達が、その次の世代にも本来の野球の楽しさや興奮を伝えて行ってくれるはずです。それが、高野連が常々重んじている真の教育ではないでしょうか。
と結んでいる。私は「投球制限」が実施可能かどうかは懐疑的であるが、「選手達の将来を最重要視する必要があります。」という言葉は高校野球関係者は重く受け止めるべきだと思う。例えば大会運営についてはまだまだ改善の余地がある。休養日を設ける、大阪ドームなどの利用を考えるなどで、選手に負担のかからない効率的な運営ができるはずだ。実際、同じ高校の全国大会であるラグビーやサッカーでは当然のこととして実行されている。高野連が出来ないはずはあるまい。過去の悲劇を繰り返さないためにもこの機会に大胆な方策を考えるべきだ。
[PR]
by hiroi22 | 2006-08-22 14:01 | ずっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧