ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オシムジャパンに期待する and 亀田親子

 格下相手のホームでの親善試合。勝つ要素は揃っているが、そんなときでもなかなかうまくいかなかった印象が強いジーコジャパンだった。ところが、昨日のオシムジャパンは違っていた。見ていて楽しく、そして危なげないサッカーだった。
 メンバーは入れ替わったにしても、日本代表チームは6月のW杯とは全然違うサッカーをしていた。勝負どころでは、実に効果的な動きをする。たった数日の練習でこうも変わるものか?この試合を見ながら、
オシムジャパンでW杯を戦っていたら....
とサッカーファンはみんな思ったはずだ。
 オシム監督は若い頃、サッカー選手になるか数学者になるかを迷ったという。数学者を目指すほどの知性から発せられる言葉が選手たちを変えているのだろう。工夫に満ちた練習など、教育者として優れていることも改めて示された。サッカーに対する高い見識はもちろんのこと、民族紛争など数々の苦難の経験により得られた優しさも持った人物だと思う。それは、試合中に日本の若い指導者とディスカッションする姿にも現れていた。

 サッカーのコーチ陣だけでなく、ついでに、あの亀田親子もちょっと叩き直してくれんかのぅ....何だか知性のかけらも感じられないんですけど...亀田父 vs やくみつる

 たったこれだけで期待以上のものを見せてくれた。これで日本のサッカーファンの信頼感を勝ち取ったと思う。これからが本当に楽しみである。
[PR]
by hiroi22 | 2006-08-10 22:27 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧