ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いろんな意味で興ざめ:福田氏不出馬

 自民党の総裁有力候補の一人とされていた福田康夫氏が総裁選へ不出馬を表明した。
<福田氏不出馬>沈黙戦術も潮時…安福対決は幻に
 このニュースにはいろいろな意味で興ざめした。一つは、これで総裁レースがつまらなくなったことだ。反小泉・非安倍の最有力候補がレースを降りたのだから、おそらく抵抗もむなしいだろう。レースの先は見えたといえる。
 もう一つは福田康夫という人物に対する失望感によるさめた気持ちだ。この人、つい最近まで諸外国を歴訪するなど精力的に活動をしていたし、靖国神社参拝反対の姿勢など見識のある政治家だと思っていた。それがここにいたって、
 福田氏は21日夜、毎日新聞の取材に「僕は最初から出るとは言っていない。出ないという考えは変わらない。年も年だ。政治家は一つ(総裁選)のことだけでなく総合的に判断する」と、さばさばした口調で語った。
とまあにべもない。別のニュースでは、
 福田氏は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に批判的な勢力から、出馬に期待を寄せる声があった。このため、8月15日に首相が参拝するか見極めて最終判断するとみられてきたが、むしろ「自分が総裁選に出て、(靖国問題をめぐり)国論が二分されるような印象が国内外で広まれば、国益にならない」との考えを周辺に伝えていた。こうしたことから、むしろ不出馬の意向を早期に明確にした方が得策、と判断したとみられる。
とまあ、まるで信念のないことである。
 「国論が二分される」のでやめた、というなら政治家として今後議論など出来ないではないか?相手の主張に唯々諾々として従うつもりなら初めから議論は不要だろう。まさか右翼に脅されていたということはないだろうが(ちょっとありそうな気がするから、今の日本はコワイ)、このコメントが彼の本心ならば、結局は出馬しない方がよかったのかも知れない。
[PR]
by hiroi22 | 2006-07-22 22:45 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧