「ほっ」と。キャンペーン


ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

それでもなお電車の中で化粧する

 今日もまた電車の中で化粧をする女性と遭遇してしまいました。電車の中での化粧に対する批判は聞いたことがあるだろうから、これはもう確信犯でしょう。
「嫌な思いをする人は勝手にすればいいわ。」
というわけです。しかし、なぜそうまでして電車の中で化粧をしなければならないのか、化粧をしている女性をぼんやり眺めながら考えました。
 電車の中で一目もはばからず化粧をする原因、それは当然
家で化粧する時間がなかった
に違いありません。誰も好き好んで自分の変身過程を公開したいとは思わないでしょうから。しかし、元来化粧をする目的(特に若い女性にとって)は何でしょう?それは自分を美しく見せたい、かっこ良く見せたい、ということでしょう。そうだとすると、同じ車両の乗客の多くに不快感を与える化粧は、その目的に明らかに矛盾していると思うのです。
 これに対して
「私が化粧をするのは彼のためだもん。別に、それ以外の赤の他人から白い目で見られても関係ないもん。」
という声があるかもしれません。なるほど、ごもっとも。
 しかし、もし同じ車両にその彼氏が乗り合わせていても化粧をするでしょうか?たぶんしないでしょう。つまり、見られているとやらないが、見ていないのでやるというわけです。僕はこんな女性は嫌いです(きっぱり)。
 え?
「あなたに嫌われても全然構わないわ」
あ、そう。
「それに、こんなに理屈っぽくて、ごちゃごちゃうるさい人嫌い!」
なるほど、再びごもっとも。
[PR]
by hiroi22 | 2006-07-16 21:54 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧