ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダバディの視点---サッカー文化とは?

 今日の朝日新聞の朝刊のコラム「私の視点」で”スポーツ・文化評論”のフローラン・ダバディ氏が,「協会会長に『立候補』します」と題した文章を寄せていた.フローラン・ダバディ氏とはあのトルシエ元日本代表の通訳をしていた長身痩躯の青年だ.最近は”スポーツ・文化評論”というのをやっているらしい.
 彼のこのコラムのタイトルにある「協会会長」とは日本サッカー協会会長のことで,コラムの内容は日本のサッカーについての提言である.ちょっと辛口だが同意できる点が多々あり面白い.少し引用してみよう.まず,今回のW杯での日本代表の件について,
何より気にかかったのは,分析や反省の不在だ.4年間の代表の強化方針は正しかったのか,監督の人選は妥当だったのか,優先的に解決すべき課題は何か,といった深い分析や反省が見られない
と指摘している.日本代表の敗退が決まったとき,このブログ
だけど,
「感動をありがとう」何ぞは口が裂けても言わないぞ.
目標を達成出来なかったのは,プロとして批判されるべきだし,きちんと批判は甘んじて受けるべきである.そして,今回の問題点(FWの人選,能力不足,戦術 etc.)を掘り下げて分析して次のチームに託してほしい.
と述べたように,私もこの提言はまったくもってもっともであると思う.日本のサッカー界では次期代表監督にオシム氏が決まったのはよいが,もうそれで今回のW杯については終わったと言わんばかりの様相だ.マスコミにしても,始まる前にあれだけ騒いだW杯だが,日本代表の敗退が早々に決まると,もう代表チームの戦いぶりは一顧だにしない.これではいつまでたっても同じことの繰り返しだ.
 その他にも,彼はJリーグとKリーグの統一という意表をついた提案もしている.ちょっと実現は難しいだろうが.....

 彼のこのコラムのベースには「サッカー文化」という考え方があるように見て取れる.たとえば,トルシエ監督時代,アイドルを出演させて試合放送を盛り上げたいという民放関係者に向かって「そんなものはサッカー文化の発展を害する」と言ったという.また,
「日本は強国」といった幻想を伝えないこと.アイドルや実況者が無意味に絶叫するような番組作りには協会として「ノー」を言い,逆にサッカー文化の向上に寄与する企画には今以上に協力することだ.
と述べている.私も,サッカーに限らずスポーツ中継にアイドルが登場するのは止めて欲しいと思うし,(このブログでも指摘したように)アナウンサーや解説者がうるさい放送はお断りだ.しかし,ここで彼が持ち出している「サッカー文化」というのがどうもピンとこない.
 「サッカー文化」とは何か.「サッカー文化」というものが,具体的にどのようなものを指すのかわからない.サッカーに比べて日本では歴史が長い野球に「野球文化」というものがあるのか?そう呼べるものは私はないと思う.一方「野球道」という言葉はあるし,耳にする.しかしこれは「野球文化」と呼べるようなものとはまったく違うものだ.「野球道」と言われるものは選手個人の心の持ちようや,あるべき選手としてのおこないなどを希求するものだと思われる.だから,広がりがない.
 このように考えてみると「サッカー文化」というのは,「野球道」のように選手個人にかかわることではなく,もっと広く観客も含めたサッカーにかかわる人々全部を対象にして,その各々のの行為を「正しく」向上させることにかかわる総体をいうのだろう.例えば,イングランドのプレミアリーグに見る,選手のプレーに敏感に反応するサポーターの歓声,ため息,拍手そして歌.確かにああいったものは「文化」だと言われるとそういうこともいえるかも知れない.ただし,この例でいえば,そのためには観客にサッカーに対する深い理解が求められる.何が良いプレーで何が悪いのか,それを一体となって判断して反応することが必要だ.確かに日本ではまだまだだと思う.
 そうして見ると日本のプロ野球の応援風景も「文化」といえるようなものかしらんと思いたくなるが,残念ながら私はそうは思わない.鐘や太鼓でどんどんうるさいのはプレーの観戦の邪魔になるだけだし,醜悪だ.「応援」のための「応援」ではその資格はない.日本のプロ野球の応援ではスマートな千葉ロッテは何となく雰囲気を感じるが,統率がとれ過ぎて逆に押し付けがましさを感じる.文化は自発的でなければいけない.
[PR]
by hiroi22 | 2006-07-08 23:37 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧