ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Macintoshな人のParallels Worldとは?

 Macintoshな人は頼まれもしないのにApple社の業績が心配である.Macintoshが売れていないかどうかを気にしてしまう.これは一つにはAppleの製品がソフト・ハードを問わず好きで思い入れがあり,それを作っている本家にはがんばって欲しいという気持ちからだが,もっと現実的な問題として,Macintoshが売れなければソフト会社がMacintosh用のソフトの開発を止めてしまうかも知れないという恐れがあるというのも理由の一つだ.実際,S. JobsがAppleに復帰する”夜明け前の一番暗い時間”には,そういう思いで戦々恐々としていた.したがって,Macintoshのシェアが上がるかも知れないというニュースは良い知らせのはずなのだが,この記事には考え込んでしまった.
Macのシェア拡大の起爆剤となるか--正式版の登場が迫るParallels
実際にはもう製品版が登場しているようである.↓
Mac OS上にWin環境、「Parallels Desktop for Mac」の正式版リリース
 Parallels Desktop for MacというのはIntel MacでMac OS Xが起動中に別のウィンドウにWindowsが動かせる(ややこしい表現だが)というソフトなのである.以前,同じような機能のAppleのBoot Campを話題にした時には,
(Boot Campは)ニュースとしてのインパクトはあっても、実際にPC市場でAppleのシェアが伸びるかというと私は懐疑的だ。
と述べた.その主な理由はWindowsに切り替えるのにマシンをリブートしなければならないからだ.これでは使い勝手が悪い.ところがParallels Desktop for Macはリブートせずに済む.確かにこれだと,購入金額との兼ね合いもあるが,上の記事のようにMacintoshのシェアは上がるかも知れない.
 しかし,このニュースで考えてしまったのは,これではMacintosh本体は単にWindowsを動かす箱にならないかということだ.ユーザーは思わなくても,ソフト会社が「Windowsで動くソフトさえ作っておけば,Macintoshでも使えるので,わざわざMacintosh用に作らなくても良い」と考えてしまわないか心配である.
[PR]
by hiroi22 | 2006-07-06 00:37 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧