ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「感動をありがとう」何ぞは口が裂けても言わないぞ

 今回のワールドカップの直前,このブログW杯予想で,
「まだ始まったばかりのワールドカップだが,やはりびっくりするくらいレベルが高いし激しい.普通の親善試合とはまったく選手のテンションが違う.こんなにレベルが高くて激しい試合の中に日本チームはついていけるのだろうかと今さらながらに不安になる.」
と思わず不安を口走ってしまったのだが,それが現実のものとなってしまった.振り返ってみると,やはり初戦のオーストラリア戦の8分間の3失点がすべてだった.あの3失点で,勝ち点とモチベーションを失ってしまった.ああなった時点でチームを立て直すのは難しかったことだろう.あの敗戦のあと,知人に“絶望的”という言葉を漏らしたのだが,振り返ってみて,得失点差等を考えてみても,その感想は妥当だったと思う.
 ホームのアドバンテージはあったとはいえ,決勝トーナメントに進んだ前回の日本代表と,予選であえなく敗退した今回の日本代表.比較され批判されるのはやむを得まい.トルシエ前監督の管理サッカーとジーコジャパンのブラジル流自由サッカー.アジアレベルでは自由サッカーは通用したが,世界レベルでは歯が立たなかったと結論づけられたといってよい.これは好き嫌いの問題ではない.結果がすべてを物語っているのだ.日本人の体格,技術,性格等とジーコジャパンのサッカーはマッチしなかった,少なくとも時期尚早だったのだ.
 今後日本がワールドカップという「お祭り」に参加して楽しむためにはどんな指導者によるどんな戦術が必要なのか.あれこれ考えるのも一興だ.個人的にはJ1千葉のオシム監督を買っているのだが,年齢的に次のワールドカップで指揮をとるのはキツいかも知れない.日本人ではもう一度岡田監督というのも悪くないと考えている.ただ,誰がなっても「黄金世代」が年齢的に盛りを過ぎてしまってはチーム構成が難しくなるだろう.
 ドイツ・ワールドカップが終わっても休む間もなくサッカーのイベントは続く.結局弱かった日本代表だが,地元としては一番に注目してしまうのだよね.だけど,
「感動をありがとう」何ぞは口が裂けても言わないぞ.
目標を達成出来なかったのは,プロとして批判されるべきだし,きちんと批判は甘んじて受けるべきである.そして,今回の問題点(FWの人選,能力不足,戦術 etc.)を掘り下げて分析して次のチームに託してほしい.
[PR]
by hiroi22 | 2006-06-23 22:43 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧