ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

これはほんとにわからない(性同一性障害)

 性同一性障害,体と心の性が一致しない障害だという.こういうのはまったく素人であるから全然理解できないのだけれど,心理的な意味で男性とか女性とかの定義とは何だろうと思う.例えば,このニュース:
<性同一性障害>小2「女児」として学校生活 兵庫
 この”男の子”は,
男児は幼少期からスカートやぬいぐるみが好きという兆候が見られた。5歳の時、保護者が兄と同じ少年野球教室に入れようとしたところ、嫌がって食事をとらない日が続いたという。
「スカートやぬいぐるみが好きな兆候」や「少年野球教室がいや」というのが“心の女性”になるのだろうか?両親や周囲の大人たちが心配するのは理解できるが,たった7歳で”女の子”として生活するというのは,ちょっと早まった処置ではないかと思うのだが....

 初めに書いたように,この性同一性障害というのがわからない.ホモセクシュアルとは違うという.自分のことを考えてみても,特定の女性と相対するときは別として,普段の生活で”男性”というのを特別意識している気がしない.この”男の子”のように,スカートをはきたいとかいうのが”女性”ということになるのだろうか?どうもそんなこととは違うような気がする.
 もし,この障害が普遍的なものだとすると,おそらく昔からこのような人たちは存在したのだろう.戦国時代,江戸時代の昔では彼らはどのような欲求を持っていたのか?また,もしも男性と女性の生活様式があまり変わらない社会であれば、彼らは何も不都合を感じないのだろうか?それとも,その中でも何かしらの男女の差異を認めて,そちらの方へと向かいたいと思うのだろうか?
 こんなことを考えていると,この性同一性障害というのが現代社会の特性が作り出したもののような気がするのだ.それがそうだとしても,ではどんな特性がそれを生み出したのかは判らないけど.
[PR]
by hiroi22 | 2006-05-20 01:51 | じっと思う

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧