ボーッと何かを・・・ 日々の考えの備忘録


by hiroi22

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Apple30周年とWindows Vistaの発売延期に思う(その3)

 瀕死の状態から再生したAppleを見ると「夜明け前が一番暗い」という言葉を思い出す。S. Jobsを迎える前のAppleはまさに真っ暗だった。身売り寸前で、Appleの株価が上がる時は身売り先の企業の名前が噂に挙がった時だけという惨憺たる状況だった。しかし、もしあのときBe OSとの価格交渉がまとまっていれば、当然S. Jobsの返り咲きはなかったし、Mac OS XもiTunesもiPodもこの世に生まれていなかったろう。Appleはもちろん、今とは違ったものになっていたろうし(存続していればの話だが)、iPodのない世界では人々の過ごし方も変わっていたことだろう。

 こんなAppleのアップダウンの過去を思って、Windows Vistaの発売延期のニュースを考えた。もちろんこのニュースはPCにとってBad Newsなのだが、Mac OS Xを順調にバージョンアップしているAppleと比較して、「WindowsはMacintoshと比べて膨大な数のPCとそれに関連したデバイスをサポートしなければならない。だから遅れるのはやむを得ない。」といった論調をいくつか目にした。本当だろうか?
 Macintoshのシステムのバージョンアップに際して、ソフト・ハードの両面でこれまで使えていたものがサポートされたかというと、そんなことはない。いわゆるレガシーなハードのインターフェイスは切り捨てられたし、ソフトウェアにしても動かないか動作が遅くなるといったことは数多くあった。しかし、新しいシステムのガイドラインを定めて、サードパーティーに示せば、最初は不具合・不便があってもほどなく解決されたのである(そのことにより不便を感じたのも確かであるが)。Windows Vistaの開発にあたって、マイクロソフトがすべてのハード・ソフトに十分な動作を保証しようとほんとに思っているのなら、まったく馬鹿げたことだと思う。そんなことは思っていないと思う。実際、新しいOSは新しいマシンにインストールされることが想定されているのだから、きちんとガイドラインを提示すればよいのだから。
 今回の延期の大きな要因はWindowsというシステムの複雑さにあると思う。前回の記事で、「長年つぎはぎだらけで拡張して、今やその先に多くを望めなくなっているMacintoshのOS=System 7」という表現で古いMacintosh OSを述べたが、Windowsにもこれが当てはまるのではないかと想像している。
 新しいOSには新しい機能とセキュリティの強化が求められている。これまでのWindowsを見ればこの両方はしばしば相反した結果を生んできていた。つまり、あたらしい機能が新たなセキュリティホールの原因となることがあったのだ。こういった問題を回避して新しい機能を付加するにはWindowsそのものが複雑になり過ぎているのではないだろうか。一言で言えば、バグがなかなか取れないのだ。したがって、何年もメジャーバージョンアップがなく、度重なる発売延期といった事態になっているんだろうと想像する。ただし、これは明確な根拠があるわけではなく、ただの素人の感想・観察ではある。
 今度こそ予定日に立派なOSが出荷できるかどうか、マイクロソフトのお手並み拝見といったところである。本当は十分懐疑的なのだけれど。
(おわり)
 
[PR]
by hiroi22 | 2006-04-12 00:29 | Macintosh

ブログパーツ

  • →:次の記事へ
  • ←:前の記事へ
  • Home:このページの先頭へ
  • End:最後の記事へ

最新のトラックバック

「オバマファクター」米国..
from 米流時評
シティバンク危機脱出!連..
from 米流時評
経済氷河期に春一番? C..
from 米流時評
警告!北朝鮮が即時臨戦態..
from 米流時評
作家フォーサイス 次の小..
from 米流時評
「事実は小説よりも奇なり..
from 米流時評
オバマのマンモス再生予算..
from 米流時評
ウォール街の真冬はいつま..
from 米流時評
ウォール街ブリザード!ダ..
from 米流時評
自由への厚い扉/エジプト..
from 米流時評

リンク

タグ

(119)
(60)
(49)
(45)
(45)
(39)
(32)
(26)
(26)
(24)
(16)
(15)
(14)
(12)
(10)
(9)
(8)
(8)
(5)
(2)

ライフログ


青の時代


オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える


風味絶佳


Antonio Carlos Jobim's Finest Hour


セゴビアの芸術

カテゴリ

全体
じっと思う
ずっと思う
Macintosh
iPhone

検索

以前の記事

2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧